公私ともに絶好調!でも…ビビる大木が“ビビる相手”

公開日: 更新日:

 タレントのビビる大木(38)は公私ともに絶好調だ。

 日本テレビの朝の情報番組「PON!」やNHKの「土曜スタジオパーク」の司会など、テレビのレギュラー多数。今年上半期のテレビ番組出演本数ランキングでも9位(249番組=ニホンモニター調べ)と見かけない日はない。

「コンビを組まずにひとりでやっているピン芸人では、有吉弘行(39)、劇団ひとり(36)と並ぶ“超”が付く売れっ子。有吉、ひとり、ビビるの3人で次世代を担う『リトル3』と言われています」(芸能ライター)

 さらにプライベートでは、今年4月に女優のAKINA(27)と入籍。25日放送のPON!でも、23日に妻の故郷である沖縄で結婚式を挙げたと、デレデレと生報告していた。

 と、まあ、順風満帆のはずなのだが、そんなビビるが「ビビる」相手がいるらしい。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    近藤春菜がレギュラー“ゼロ” 仕事激減に「2つの大誤算」が

  2. 2

    稲見萌寧の発言は残念…プロは機会があれば海外挑戦すべき

  3. 3

    自民党はまるで「粗忽長屋」死に絶えてしまった政府の知性

  4. 4

    まだやっとったん大阪“見回り隊” 民間委託崩壊で2億円パア

  5. 5

    ぼったくり男爵より危うい 五輪開催に暴走する政府の狙い

  6. 6

    「第二の松山」発掘は困難 日本ゴルフ界が抱える3つの課題

  7. 7

    福山雅治はNHK出演も語らず 自身の“家族の物語”は謎だらけ

  8. 8

    愛着薄い? 小池女帝「東京五輪返上」6.1ブチ上げの公算

  9. 9

    眞子さまを早く結婚させてしまいたい官邸と宮内庁の本音

  10. 10

    眞子さまは小室家に嫁いで大丈夫?「育ち」を見極める言動

もっと見る