日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

不仲な2人が産休&子作りで…懸念強まる「森三中」の解散説

「このまま解散しちゃうんじゃないの?」と、在京キー局関係者が真顔でささやく。女性お笑いトリオ「森三中」の“解散説”はこれまで何度か浮上したが、「今度ばかりは」と言うのだ。

 すでに妊娠8カ月の村上知子(34)は2月から産休に入る。そして大島美幸(34)は子づくりに専念するため、今春から休業。メンバー唯一の独身である黒沢かずこ(35)が、しばらくピンで活動することになった。

「『芸人は女を捨てて、体を張ってナンボ』という大島と、女を捨てられなかった村上。2人の関係がギクシャクしていたのは、業界で知られた話です。2人は何かと張り合っていて、08年に流産している大島が、村上の妊娠に触発されたのは間違いありません。ある意味、大島も女を捨てられなかったわけですが、なだめ役の黒沢がいなければ、とっくに解散していたでしょう」(在京キー局関係者=前出)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事