「ジョバンニの島」原作脚本 杉田成道

公開日:  更新日:

 こうやって北方領土は侵攻され、家や土地を占拠されたのか――。ソ連軍から収容所送りにされ、やがて島を追われた住民の体験談をもとにした本作が評判だ。ドラマ「北の国から」などの演出家、杉田成道氏(70)の描く少年の物語である。

――そもそもなぜ、北方領土だったのですか。

「得能宏さんらから貴重な体験談を聞かせていただいたのが大きいですね。得能さんは今、根室に暮らし、80歳になられるのですが、とても克明に当時のことを記憶されていました。驚くとともに、私も樺太で当時の日本の小学校や収容所が吹きっさらしになっているところを目の当たりにして、この問題の実態に触れた気がしたんです。それで、これは世に伝えるべきだ、10年後も語り継がれる作品にしたい、と。実写を想定していたのですけれど、単なる戦争映画にしたくなかったこともあり、アニメになりました」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    メジャーGMも視察 加熱する菊池雄星争奪戦“禁じ手”の恐れ

  8. 8

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  9. 9

    スワロフスキー7500個「100万円ベビーカー」の乗り心地は

  10. 10

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

もっと見る