3年前まで負債2500万円…326が見た大人たちの世界

公開日:  更新日:

 メッセージ付きのイラストで人気を博した326(36歳)。98年「326 ナカムラミツル作品集」を出版し、弱冠20歳で50万部を超えるヒット。バンダイが販売したキャラクターグッズは年商数億。99、00年とプロデュースしていたバンド19(ジューク)が紅白にも出場、同期のゆずとともに「ネオ・フォークブーム」を牽引した。それやこれやで売り上げは10億とも。ところが、そんな絶頂期が一番貧乏だった――。

■売上げ10億円でも月給10万円弱

 僕の人生の浮き沈みは、結構激しいんです。専門学校に入学した18歳から手描きポストカードを手売りして話題になって、福岡で僕のグッズも発売されたのがイラストレーターとしてのスタートでした。有名になったのはよかったんですが、アイツは金になるって思われ、怖いオジサンたちに囲われそうになったんですよ。借金取りみたいに「オイ! いるんだろ!」って追いかけられて居留守を使った。それで20歳で逃げるように上京し、さらに東京で所属した会社にダマされちゃったんですよね。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    ラグビーW杯決勝が22万円に! 横行するネットダフ屋の実態

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  10. 10

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

もっと見る