3年前まで負債2500万円…326が見た大人たちの世界

公開日: 更新日:

 メッセージ付きのイラストで人気を博した326(36歳)。98年「326 ナカムラミツル作品集」を出版し、弱冠20歳で50万部を超えるヒット。バンダイが販売したキャラクターグッズは年商数億。99、00年とプロデュースしていたバンド19(ジューク)が紅白にも出場、同期のゆずとともに「ネオ・フォークブーム」を牽引した。それやこれやで売り上げは10億とも。ところが、そんな絶頂期が一番貧乏だった――。

■売上げ10億円でも月給10万円弱

 僕の人生の浮き沈みは、結構激しいんです。専門学校に入学した18歳から手描きポストカードを手売りして話題になって、福岡で僕のグッズも発売されたのがイラストレーターとしてのスタートでした。有名になったのはよかったんですが、アイツは金になるって思われ、怖いオジサンたちに囲われそうになったんですよ。借金取りみたいに「オイ! いるんだろ!」って追いかけられて居留守を使った。それで20歳で逃げるように上京し、さらに東京で所属した会社にダマされちゃったんですよね。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    劇場版「鬼滅の刃」公開 SNSの“負の側面”から広がった共感

  2. 2

    非ジャニオタも取り込んだSnow Man 初動90万枚突破の秘訣

  3. 3

    元祖ビジュアル系 ジュリーの化粧に賛否両論が巻き起こる

  4. 4

    今や芸能界をけん引「アラフィフ女性」パワーに男もかすむ

  5. 5

    菅首相えげつない灰色“錬金術パーティー” 規正法に抵触か

  6. 6

    東海大野球部「大麻使用」で激震 巨人原監督に再建託すSOS

  7. 7

    何が「未来志向」だ! 学術会議が菅政権に下す反撃の一手

  8. 8

    堺雅人が育メンでやっと充実オフ「半沢直樹」の“役落とし”

  9. 9

    岩隈引退は「第1弾」…巨人の大リストラがついに始まった

  10. 10

    新庄剛志が「あんまり今お金ない」発言…では何を生業に?

もっと見る