元AKB秋元才加も告白したが…芸能人に貧乏ネタは“鬼門”

公開日: 更新日:

“貧乏ネタ”は吉と出るか。元AKB48の秋元才加(25)が、28日放送のバラエティー番組で過去の極貧生活を初告白し、話題になっている。

 日本人の父とフィリピン人の母に育てられた秋元だが、父親は物心ついた頃から無職で、母親が仕事を掛け持ちして家計を支えていたという。
 電気やガスが止まるのは当たり前、ご飯に醤油をかけて食べることもあったそうだ。

 華やかな生活に憧れた秋元はアルバイトをしながら芸能界を目指し、デビュー後も現場で出されて余った弁当を持ち帰っていた。段ボール2箱分の弁当をもらって帰った時は、家族で分け合いながら2週間かけて完食したという。

 貧乏をバネに、アイドルにのし上がる。見上げた根性だろう。最近はこうした貧乏をネタにする芸能人が少なくないが、“もろ刃の剣”だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    大阪W選は自民リード…松井一郎氏“落選危機”で維新真っ青

  2. 2

    「めちゃイケ」終了1年…雛形あきこと鈴木紗理奈の現在地

  3. 3

    20代美女と醜聞発覚 田原俊彦の“業界評”が真っ二つのワケ

  4. 4

    NHKも優遇なし 青山アナに「育休中の給与返せ」批判の誤解

  5. 5

    安倍政権がシッポ切り JOC竹田会長を待つ仏当局の本格捜査

  6. 6

    枯れるには全然早い…70歳から人生を楽しく過ごせる理由

  7. 7

    JOC後任会長の最有力 山下泰裕氏の評判と“先祖返り”懸念

  8. 8

    大阪市西成区あいりん地区 唐突すぎる“中華街構想”の行方

  9. 9

    韓国が騒然…空軍基地「ミサイル誤射事故」の衝撃と波紋

  10. 10

    「一人暮らしでいい」7割超…孤独を楽しめない人の克服法

もっと見る