• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

熱愛も否定…三十路ベッキーが結婚に慎重になっている理由

 26日、ベッキー(30)が「サーティワン アイスクリーム」新CM発表会に登場。CMで共演したお笑いトリオ「パンサー」の中でタイプは誰かと聞かれると、「尾形さん以外。(尾形とは)程よい距離を保ちたい」と言って笑わせた。

 今や、テレビには欠かせないバラエティータレントの代表格。レギュラー番組8本を抱え、「タレントイメージ調査」の「女性タレント人気度」ランキング(ビデオリサーチ調べ、14年2月度)では、大親友でもある上戸彩(28=7位)を抑えて5位に。

 気付けば芸歴15年、今月6日に30歳を迎えた中堅タレントである。この日のイベントで、30歳の目標を「富士山登頂。山登りが好きなので、一生に一度は登りたい」と明かしたが、一般的には結婚適齢期でもある。昨年10月には週刊誌に「EXILE」のMAKIDAI(38)との熱愛が報じられたが、双方揃って交際を否定。この日も「甘い恋バナは?」という質問に「あるといいですね。サーティワンのように」とけむに巻いていた。同じくEXILEのHIRO(44)と結婚した上戸に憧れていても不思議ではないが…。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権また後手後手 西日本豪雨の補正予算が置き去りに

  2. 2

    日大アメフト部新監督 立命大OB内定に選手らは拒否反応

  3. 3

    浮いた話もなし…波留の“私生活”がベールに包まれるナゾ

  4. 4

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  5. 5

    政財界とも結びつき深く…故・浅利慶太さんの「功と罪」

  6. 6

    傲慢でぶれない自民党と公明党 国民のことは考えていない

  7. 7

    ドラマ引っ張りだこ 「高嶺の花」でも話題の峯田和伸って

  8. 8

    英紙も警告 2020年の東京五輪は“殺人オリンピック”になる

  9. 9

    フジ主演ドラマ好発進も…山崎賢人に足りないアドリブの妙

  10. 10

    鈴木良平氏が異論 「代表監督は日本人に限る」風潮は尚早

もっと見る