熱愛も否定…三十路ベッキーが結婚に慎重になっている理由

公開日:  更新日:

 26日、ベッキー(30)が「サーティワン アイスクリーム」新CM発表会に登場。CMで共演したお笑いトリオ「パンサー」の中でタイプは誰かと聞かれると、「尾形さん以外。(尾形とは)程よい距離を保ちたい」と言って笑わせた。

 今や、テレビには欠かせないバラエティータレントの代表格。レギュラー番組8本を抱え、「タレントイメージ調査」の「女性タレント人気度」ランキング(ビデオリサーチ調べ、14年2月度)では、大親友でもある上戸彩(28=7位)を抑えて5位に。

 気付けば芸歴15年、今月6日に30歳を迎えた中堅タレントである。この日のイベントで、30歳の目標を「富士山登頂。山登りが好きなので、一生に一度は登りたい」と明かしたが、一般的には結婚適齢期でもある。昨年10月には週刊誌に「EXILE」のMAKIDAI(38)との熱愛が報じられたが、双方揃って交際を否定。この日も「甘い恋バナは?」という質問に「あるといいですね。サーティワンのように」とけむに巻いていた。同じくEXILEのHIRO(44)と結婚した上戸に憧れていても不思議ではないが…。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “年金博士”警鐘 支給年齢「68歳引き上げ」が意味すること

  2. 2

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

  3. 3

    地方は“安倍自民NO” 高知新聞「内閣支持率26%」の衝撃

  4. 4

    JOC会長を猛批判 小池知事に長男・竹田恒泰氏との“因縁”

  5. 5

    広島対策は“丸投げ”? 巨人スタッフ会議で投打コーチ言及

  6. 6

    常盤貴子「グッドワイフ」上昇のカギは美魔女の輝きと気概

  7. 7

    巨人は先発6人以外“全員中継ぎ” 勝利の方程式を追加構想

  8. 8

    年商200億円の深キョン新恋人 “ホコリだらけ”の女性遍歴

  9. 9

    ドラ1左腕も“被害者”か…岩隈加入で巨人若手が行き場失う

  10. 10

    ボールの下にバットを入れる“ホームラン打法”に対する誤解

もっと見る