仮病疑惑も浮上した ポール「ウイルス性炎症」の“真相”

公開日: 更新日:

全公演中止に仮病疑惑浮上

■ファンに元気な姿を目撃され…

 元ビートルズポール・マッカートニー(71)の日本公演が全4日とも中止になった。主催者側は、早期の再来日を目指すという。何でも理由は「ウイルス性炎症」とかで、当初は「腹部に違和感」という説明だったが、その後は「声が出ない」に。

「ポールは都内にある超高級ホテルに宿泊していますが、17日に元気な様子でハイヤーに乗って出かける姿をファンに目撃され、“仮病疑惑”がささやかれているんです」(テレビ局関係者)

 そりゃ文句のひとつも言いたくなる。「相撲が見たかっただけ」「ASKA逮捕にびびった?」なんてブラックジョークがネット上を飛び交い、物議を醸している。

 それにしても「ウイルス性炎症」、そんなにコロコロ症状が変わるものなのか。
「話が本当なら、ポールはホテルから一歩も出られないほど苦しんでいるはず」と話すのは、ある消化器内科医だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    セコマ・丸谷社長 コンビニのビジネスモデルは終焉が近い

  2. 2

    白鵬が突然の方針転換…「年内引退」発言にダメ押したモノ

  3. 3

    YouTuber「ヴァンゆん」ゆん お金なく毎日コーンフレーク

  4. 4

    撃墜されたウクライナ機はアメリカ軍用機の盾にされた?

  5. 5

    ハリウッドザコシショウ 気づくとゴミ捨て場で寝ていた朝

  6. 6

    口と態度はエース級 巨人の“無名ドラ1”堀田が大物ぶり発揮

  7. 7

    卓球代表6人発表も…東京五輪「金メダル」への理想と現実

  8. 8

    ディストピアを現実化 安倍政権の正体を忘れてはいけない

  9. 9

    「パンクで遅刻する」上司に送ったビミョーすぎる証拠画像

  10. 10

    ロバート・ボールドウィンさん “外国人日本王”半生と近況

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る