日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

ポール・マッカートニー 再来日公演2日連続中止のなぜ?

「私自身、がっかりしていますし、ファンの皆さんをがっかりさせて本当にすみません」

 自身のツイッターでファンに謝罪した来日中の元「ビートルズ」ポール・マッカートニー(71)。体調不良のために東京・国立競技場で予定していた18日のライブを中止したためだ。19日に延期されていた17日分の振り替え公演も中止。21日(東京)と24日(大阪)の公演は行う予定だというが、2日連続で中止を突きつけられたファンの心境たるやである。

 親日家のポールは、今回の来日ではジャケットの下に「日の丸」Tシャツを着て登場。昨年、11年ぶりに来日した際は大相撲九州場所を観戦し、コンサートのステージでは四股を踏むほどの好角家でもある。日本での初ライブを試みた75年には、過去の薬物犯罪歴によってビザが取り消されて公演が中止に。80年には「ウィングス」として来日するも、大麻の不法所持で現行犯逮捕され、国外退去処分を受けているポール。90年に初の日本公演が実現し、今回は2年連続で来日しているが、一部では「相撲が見たくて再来日したんじゃないか」という声も。

 夏場所中継にポールが映っていたら…。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事