日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

木9ドラマ戦争が追い風 小栗旬「ルパン三世」は前評判上々

 私生活では妻でモデルの山田優(29)の「妊娠6カ月」が報じられた小栗旬(31)。俳優としての評価もうなぎ上りだ。木曜夜9時から放送中の主演ドラマ「BORDER」(テレビ朝日系)で、死者と会話できる刑事という難役をこなしている。

「同じ時間帯に放送されている西島秀俊主演のドラマ『MOZU』と比較されがちですが、BORDERが視聴率でダブルスコアの差をつけることができたのは、小栗の演技力によるところも大きい。『小栗は目で語れる』と再評価されています」(制作スタッフ)

 それが追い風になりそうなのが、8月公開予定の小栗主演映画「ルパン三世」実写版だ。

「公式サイトで公開されている“予告編”を見る限り、コミカルというよりハードボイルド重視のルパン三世という印象。深みが出てきた小栗に、うまくハマっている。黒木メイサの峰不二子も予想以上にドンピシャでした」(映画ライター)

 オールドファンの期待にも応えそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事