会見でブチ切れ、周囲もア然 内田裕也の支離滅裂“ロック魂”

公開日: 更新日:

 3日、内田裕也(74)がラム酒ブランド「バカルディ」の新商品発売記念イベントに登場した。「コミック雑誌なんかいらない」を熱唱するとステージ上から恐る恐るジャンプ。トレードマークの杖を揺らして「エアギター」も披露した。

 ライブを終えると、息を切らして「真面目にやったよ……」とひと言。慎重に壇上から跳んだことについて「去年(11月)、韓国で不覚にも(右足首を)骨折してね。ゆっくり降りると“ニューミュージック”ぽくて嫌なんだけど。そこだけ悔いが残ってます」と明かしていた。

■スタッフはアタフタ

 内田といえば「ロックンロール」が口癖だが、その言葉の使い方は謎。この日も、首をかしげる場面があった。イベント終了後に開かれた囲み取材の途中で、内田に新商品のボトルを持たせようとしたスタッフが脇から“乱入”。内田は小さい声で「いや、いいよ」と持つのを拒んだものの、スタッフが再び商品を持たせると素直に応じた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    東出昌大は「不倫常習者の典型」と識者…杏は苦しい決断に

  2. 2

    東出昌大は「帰宅拒否症」だった“理想の夫婦”の哀しい現実

  3. 3

    東出昌大“裏の顔”浮き彫りに 子育ておろか家事もせず不倫

  4. 4

    遅すぎた対応…東京五輪本番に“感染パニック”襲来の危機

  5. 5

    夫・東出昌大の不倫をバネに?三児の母・杏の気になる今後

  6. 6

    杏&東出昌大「2億円豪邸」は離婚危機の歯止めにならない?

  7. 7

    杏と東出は別居…ドラマ共演で結婚した夫婦が離婚するワケ

  8. 8

    今期2つの連ドラに出演 柄本佑の人気が“うなぎ上り”のワケ

  9. 9

    CM降板も…東出昌大「引退危機」不倫疑惑で視聴者総スカン

  10. 10

    20年ぶりの幕尻V 徳勝龍を支えた肝っ玉母と美人妻を直撃

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る