「全身がん」の樹木希林はゆるキャラ顔負けの“超自然体”

公開日: 更新日:

「いつ死ぬか、っていうと“死ぬ死ぬ詐欺”みたいだけど」

 25日、ドキュメンタリー映画「神宮希林 わたしの神様」の完成披露舞台挨拶に出席した樹木希林(71)はそう言って笑った。

 昨年3月に「全身がん」と公言し、先月15日に今回のがん治療が終了。自身の体調について聞かれると、「(体調は)治療する前もした後も変わらない。生活の質が変わらないのはありがたい。よく<頑張っている>と報道されるけど、ちっとも頑張っていないんですよ。大きく体に影響するもの(がん)は消滅していると思います。小さいものはあると思いますが」と報告した。

 舞台挨拶にはコートを羽織り、左手にはカバンを持って登場。“そのまますぐにでも帰れます”といった姿で「私はマネジャーも何もいないから」と笑いながら写真撮影に応じていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    エリカ様は張り込み班に「なに撮ってんだよばかやろう!」

  2. 2

    “安倍1強”に早くも暗雲 参院選の「前哨戦」で自民敗北危機

  3. 3

    事実上のクビ…イチロー現役引退の裏にマリナーズとの暗闘

  4. 4

    伝説の麻薬Gメンが指摘 ピエール瀧コカイン常習の“証拠”

  5. 5

    安倍首相が“偽装”の施政方針演説 英訳でも錯覚工作の傲慢

  6. 6

    公私混同で失脚の舛添前都知事 野党で国政復帰の仰天情報

  7. 7

    不倫訴訟報道の後藤真希…ブログの私生活も虚像だったのか

  8. 8

    現実から目を背けるために過去を「いじくり廻してゐる」

  9. 9

    世界1位奪取にルノー日産が画策?自動車業界大再編の予兆

  10. 10

    京都に“愛の新居”報道…それでも鈴木京香が結婚しない理由

もっと見る