• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

愛之助とは「大丈夫」…熊切あさ美“デーブの言葉攻め”に陥落

 4日、「デオエスト」新商品発売記念イベントに熊切あさ美(33)とデーブ・スペクター(60)が出席、消臭効果のある肌着についてPRした。

 熊切は歌舞伎俳優の片岡愛之助(42)と交際中だが、4月には一部週刊誌で破局報道が。愛之助はその数日後のイベントで否定。双方の事務所も「交際は続いている」というコメントは出していたが、熊切自身が破局報道後、公の場に姿を見せたのはこの日が最初とあって、大勢の報道陣が集結した。

 デーブはそんな会場の空気に反応したのか、イベント中こそおとなしく、下手なダジャレを連発していたものの、囲み取材になると芸能リポーターに“変身”。旧知の芸能リポーター、川内天子氏を発見すると「この人、50年リポーターやってるんだからもう逃げられないよ! テレビが開局したときからやってるんだから」と、熊切に向かって「言った方がスッキリするよ」「熊切さんに『この商品いいよね?』って聞いたら『いぃよおおお~!』って言ってたよ」と歌舞伎のセリフ調で現場を盛り上げ、熊切は苦笑い。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権また後手後手 西日本豪雨の補正予算が置き去りに

  2. 2

    政財界とも結びつき深く…故・浅利慶太さんの「功と罪」

  3. 3

    浮いた話もなし…波留の“私生活”がベールに包まれるナゾ

  4. 4

    英紙も警告 2020年の東京五輪は“殺人オリンピック”になる

  5. 5

    傲慢でぶれない自民党と公明党 国民のことは考えていない

  6. 6

    否定会見で墓穴 古屋圭司議員の“裏金”疑惑ますます深まる

  7. 7

    金正恩が愚痴ポロリ 軍部の融和路線封じで非核化も後退か

  8. 8

    2カ月雲隠れ 日大アメフト内田前監督の呆れた“銭ゲバ闘争”

  9. 9

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  10. 10

    日欧EPA署名で酪農大打撃 食卓から“国産牛乳”が消える日

もっと見る