日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

破局は否定も…愛之助&熊切に立ちはだかる“梨園の事情”

 崖っぷちアイドルとの“ラブ”は終わっていなかった――!? 歌舞伎役者の片岡愛之助(42)が、「結婚秒読み」とささやかれた熊切あさ美(33)から逃げ出したと一部週刊誌で報じられたが、双方の事務所が「破局」を否定。愛之助自身もフリーアナの宮根誠司に「お付き合いはさせていただいております」とメールを送るなど、交際をアピールしている。

 愛之助といえば、ドラマ「半沢直樹」で見せたオネエ口調の官僚役で、一気に全国区に。現在、仕事の予定は数年先まで埋まっているという人気者だ。

 一方、崖っぷちアイドルを自称する熊切は、事あるごとに円満交際をアピール。大阪に住む愛之助が上京した時に泊まれるように、歌舞伎座近くの高級タワーマンションに部屋を借りるなど、とことん尽くしてきた。

 ところが、22日発売の写真誌「FLASH」によると、昨年12月ごろから愛之助は熊切の自宅に泊まらず、夜景のきれいな高級ホテルに宿泊。さらに、2人の思い出が詰まった紺のポルシェを売り払って、シルバーに買い替えたそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事