• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

破局は否定も…愛之助&熊切に立ちはだかる“梨園の事情”

 崖っぷちアイドルとの“ラブ”は終わっていなかった――!? 歌舞伎役者の片岡愛之助(42)が、「結婚秒読み」とささやかれた熊切あさ美(33)から逃げ出したと一部週刊誌で報じられたが、双方の事務所が「破局」を否定。愛之助自身もフリーアナの宮根誠司に「お付き合いはさせていただいております」とメールを送るなど、交際をアピールしている。

 愛之助といえば、ドラマ「半沢直樹」で見せたオネエ口調の官僚役で、一気に全国区に。現在、仕事の予定は数年先まで埋まっているという人気者だ。

 一方、崖っぷちアイドルを自称する熊切は、事あるごとに円満交際をアピール。大阪に住む愛之助が上京した時に泊まれるように、歌舞伎座近くの高級タワーマンションに部屋を借りるなど、とことん尽くしてきた。

 ところが、22日発売の写真誌「FLASH」によると、昨年12月ごろから愛之助は熊切の自宅に泊まらず、夜景のきれいな高級ホテルに宿泊。さらに、2人の思い出が詰まった紺のポルシェを売り払って、シルバーに買い替えたそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  2. 2

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  3. 3

    安倍首相が異例の神社参拝3連発 総裁選に不安で“神頼み”

  4. 4

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  5. 5

    ガッツポーズ禁止と熱中症“美談化”…球児を潰すご都合主義

  6. 6

    木更津総合・五島監督に聞く ドラフト候補が進学する理由

  7. 7

    まるで炎上商法 “超人ショー”と化した24時間TVの存在価値

  8. 8

    被災地で黙々とボランティア活動 吉川晃司の“気骨と矜持”

  9. 9

    憧れの安室も絶賛 イモトアヤコは「イエスマン」報われた

  10. 10

    まるで大使館…剛力彩芽&前澤社長の“100億円豪邸”を発見

もっと見る