“号泣”野々村県議が怪しい支出 「政務活動費」デタラメ実態

公開日: 更新日:

 政務活動費の不正使用疑惑で「号泣釈明会見」をして海外メディアからも注目を浴びている野々村竜太郎・兵庫県議(47=無所属)。「うわあぁぁ~」と子供みたいに泣きわめく映像が繰り返し流れているが、3年間で800万円ものカネがどのように使われたか、結局、詳細は明らかにしなかった。

 兵庫県には少なくとも700件超の苦情が殺到。そのほとんどが返還や県議辞任を求める内容という。
 問題となっている「政務活動費」は、政務調査目的に限られていた「政務調査費」が2012年の地方自治法改正によって使途拡大されたものだ。
 それに伴い、「酒食を伴う会合」「国への陳情経費」などを認める自治体が増えている。

 兵庫県議の場合は月額50万円が支給されるが、政務活動費の金額と使途の基準は自治体によってまちまち。領収書の公開を義務付けていない場合もあり、「第2の議員報酬」「つかみ金」といった批判が根強い。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

  2. 2

    アンジャ渡部建の父が厳命 佐々木希の実家へお詫び行脚

  3. 3

    アンジャ渡部の黒すぎる裏の顔 交際女性や後輩が続々暴露

  4. 4

    “年の差婚”で武田真治は祝福され城島茂は…イマイチな理由

  5. 5

    実は交際4年?綾瀬はるか「私と結婚しなさい」発言の真意

  6. 6

    会見はムダ…渡部建の芸能界復帰が絶対にあり得ない理由

  7. 7

    綾瀬はるかと交際報道 韓国人俳優ノ・ミヌの気になる素性

  8. 8

    嵐・相葉に流れ弾…渡部建“トイレ不倫”騒動でトバッチリ

  9. 9

    コロナ3カ月で抗体減 集団免疫とワクチンは“風前の灯火”か

  10. 10

    厚労省が研究開始 7%が苦しむ新型コロナ「後遺症」の深刻

もっと見る