4年ぶり新曲 中森明菜の“復活”めぐる周囲の思惑とは?

公開日: 更新日:

 今度こそ完全復活となるのか。

 ストレスによる体調不良で2010年から無期限活動休止中の中森明菜(48)が、8月6日にベストアルバムを発売すると、ファンクラブ会報誌で発表。そのアルバムには、4年ぶりとなる新曲が収録されていると話題になっている。

 都内で極秘レコーディングされたのは新曲「SWEET RAIN」とカバー2曲の計3曲。先月には「本当いいよっ いいアルバムー」とコメントしており、完全復活が期待されている。しかし「すぐの復帰は考えにくい」と話すのは芸能ジャーナリストの渡邉裕二氏だ。

「“4年ぶりの新曲”と言われていますが、シングル発表ではなく『アルバムのボーナストラック』という形で収録されている。もしシングルであれば、それなりにテレビや雑誌でのPR活動も必要になってきますが、アルバムの特典としたのは体調を考慮したからでしょう。本当は30周年のときに考えていたんでしょうが、体調面で思い通りにいかず、今回までタイミングがずれたと考えられます。ただ、完璧な状況ではないのに出てきたというのは、レコード会社の考えもあるかもしれません。明菜の場合、アルバムを出せば10万枚超え確実。CDが売れない今の時代、ここまで売り上げが見込めるアーティストはレコード会社にとって貴重な存在です。今回、以前所属していたワーナーと現所属のユニバーサルの2つのレコード会社の垣根を越えた発表というのも思惑を感じる。明菜のファンは40~50代が多く、一番CDを買う世代でもありますからね」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    鈴木杏樹に「4000円ラブホ不倫」報道 超モテモテの評判も

  2. 2

    ハイエナたちにしゃぶられた…“今太閤”羽柴秀吉さんの悲劇

  3. 3

    東出昌大は「帰宅拒否症」だった“理想の夫婦”の哀しい現実

  4. 4

    ゲッソリ痩せた東出昌大…杏との“話し合い”で主夫に転向か

  5. 5

    視聴率急落のNHK「麒麟がくる」に安藤サクラ“緊急登板”説

  6. 6

    「ビリーズブートキャンプ」が大ヒット ビリー隊長の今は

  7. 7

    北京「故宮」で贋作陶器を販売?日本人観光客が次々被害に

  8. 8

    堀潤氏「分断」テーマに映画 重要なのは“小さな主語”目線

  9. 9

    鈴木杏樹の不倫対応で思い出す…二人の女優が残した“名言”

  10. 10

    2.20が新型肺炎パンデミック節目 最大8200万人感染の恐怖

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る