「最も稼いだ」俳優 ロバート・ダウニー・Jrの波瀾万丈

公開日:  更新日:

 米経済誌フォーブスが2013~14年にかけ最も稼いだ俳優のリストを発表した。トップは2年連続でロバート・ダウニー・Jr。大ヒットしたスーパーヒーロー映画「アイアンマン」シリーズの主役トニー・スターク=アイアンマンのギャラがとんでもないことになっているからだ。同誌の推定によると、年収は約7500万ドル(75億円)。

 これまでに「アイアンマン」シリーズと関連作品の総売り上げはなんと40億ドル(4000億円)を突破しており、これに関連グッズの売り上げが加わる。この男なしには「アイアンマン」シリーズ製作が不可能になっているため、製作のマーベル・スタジオを傘下に持つディズニーは、ロバートのどんな要求にも応える、といわれている。

 それにしても、波瀾万丈な人生だ。90年代後半から麻薬中毒でボロボロになり、1年間の実刑を食らったこともあった。あの時は、まさかカムバックして、ハリウッドの帝王になるなんて誰も予想してなかった……。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    34万「いいね!」 配達員が92歳女性に示した小さな親切

  10. 10

    樹木希林さんも別居婚 民法上の気になること弁護士に聞く

もっと見る