• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

潜在視聴率ダウン 山岸舞彩に囁かれる「打ち切り」と「卒業」

 美脚、美貌で、NHKの五輪中継などではアナウンサーから嫉妬されていたフリーの山岸舞彩(27)。日本テレビの看板番組「NEWS ZERO」のキャスターになり、今春からフジテレビ日曜夜の「ワンダフルライフ」の司会を担当しているが、どうも首筋が寒くなってきた。
「ワンダフルライフ」の視聴率が上がらず、打ち切り説が根強いのだ。

「『ワンダフル』は有名人のインタビュー番組で企画もよくないが、低迷は山岸の突っ込みの弱さも一因です。今のままでは上がり目はないので打ち切り内定という話もあります」(マスコミ関係者)

■深夜キス報道

 以前、山岸は6~7%も潜在視聴率があって人気フリーアナのひとり。ところが、「最近は5・4%にダウン、上積みを望めない」(事情通)ともいわれている。
 そこで、さらに囁かれているのが「ワンダフルライフ」の打ち切りだけですめばいいがという声だ。「ZERO」も厳しい状況だという。日テレ関係者がいうには――。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    浮いた話もなし…波留の“私生活”がベールに包まれるナゾ

  2. 2

    なぜ? 「大阪万博」スポンサーに米国カジノ企業が次々と

  3. 3

    安倍首相を守り栄転 太田理財局長は“論功行賞”で主計局長

  4. 4

    野田聖子氏周辺に疑惑 仮想通貨「GACKTコイン」接点は?

  5. 5

    90年代はやりたい放題だった…とんねるずへのノスタルジー

  6. 6

    48歳・仙道敦子「この世界の片隅に」で女優復帰の舞台裏

  7. 7

    ユニクロの狙いは? フェデラーと“10年300億円契約”の意味

  8. 8

    乃木坂46白石麻衣 不可解なドタキャン騒動に大ブーイング

  9. 9

    安倍首相を悩ませる 金正恩の「拉致問題」への対応一変

  10. 10

    ZOZO騒がれた日の皮肉 老舗球団は新興勢力に5年で抜かれる

もっと見る