潜在視聴率ダウン 山岸舞彩に囁かれる「打ち切り」と「卒業」

公開日: 更新日:

 美脚、美貌で、NHKの五輪中継などではアナウンサーから嫉妬されていたフリーの山岸舞彩(27)。日本テレビの看板番組「NEWS ZERO」のキャスターになり、今春からフジテレビ日曜夜の「ワンダフルライフ」の司会を担当しているが、どうも首筋が寒くなってきた。
「ワンダフルライフ」の視聴率が上がらず、打ち切り説が根強いのだ。

「『ワンダフル』は有名人のインタビュー番組で企画もよくないが、低迷は山岸の突っ込みの弱さも一因です。今のままでは上がり目はないので打ち切り内定という話もあります」(マスコミ関係者)

■深夜キス報道

 以前、山岸は6~7%も潜在視聴率があって人気フリーアナのひとり。ところが、「最近は5・4%にダウン、上積みを望めない」(事情通)ともいわれている。
 そこで、さらに囁かれているのが「ワンダフルライフ」の打ち切りだけですめばいいがという声だ。「ZERO」も厳しい状況だという。日テレ関係者がいうには――。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    全米ホロリ…おひとりさま高齢女性客が残したチップとメモの想い

  2. 2

    MISIA「君が代」斉唱は絶賛だが…東京五輪開会式で“大損”させられた芸能人

  3. 3

    「報ステ」大越健介キャスター抜擢で…テレ朝から聞こえてきた不協和音

  4. 4

    開会式トンズラの安倍前首相 日本人メダルラッシュにも沈黙のナゼ

  5. 5

    テレ朝「報ステ」大越健介氏キャスター抜擢で囁かれる“相方”女性キャスターの名前

  6. 6

    「この家に入るニャ!」インドで猫が毒蛇コブラの侵入を防ぐ

  7. 7

    テレ朝・斎藤ちはるアナのコロナ感染で"TBSのドン・ファン"に再び脚光が…

  8. 8

    加藤官房長官“ジャラジャラ”手首に目がクギ付け 「何の願掛け?」と記者たちで話題に

  9. 9

    五輪開会式やはりブーイング噴出、パクリ批判まで…米国でも視聴率最低で閉会式は大丈夫?

  10. 10

    東京都のコロナ新規感染者2848人! 元東京都衛生局職員が語る「最多更新」以上の深刻度

もっと見る