シリーズ化、映画化浮上 上戸彩が不倫「昼顔」のアキレス腱

公開日: 更新日:

 夏のドラマはスマッシュヒットがなく、盛り上がりに欠けているが、動きがあるのは上戸彩(28)が主演する「昼顔~平日午後3時の恋人たち~」(フジテレビ系)。

 21日放送分の視聴率は少し落としたが、平均で12%台半ば。木村拓哉が(41)主演する「HERO」(同)に続く2位をキープ。不倫というテーマに女性が飛びつき、番組への反応がいいことから次の一手を考えているという。

「フジはシリーズ化する方向で動きだしているようです。上戸のキスシーン、吉瀬美智子のセクシーな背中を見せたベッドシーン、斎藤工北村一輝の引き締まった裸などエロチックな描写が評判がよく、新たな“官能路線”として位置づけ、定着させたいのです」(マスコミ関係者)

■「セカンドバージン」パターン

 シリーズ化にあわせて映画化の話も浮上。ドラマと映画で一気にヒットシリーズに育てていこうとしているのだ。これまで「踊る大捜査線」シリーズ、「海猿」シリーズなどで同様の手法をとってきたのがフジ。金のなる木の不倫ものを無駄にしてなるものかというわけだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    近藤真彦の非常識発言で明確に…ジャニーズ事務所の課題

  2. 2

    マリエ枕営業騒動 大物女優が明かした“情を通じた配役”の実態

  3. 3

    青木会長も力不足 男子ツアーV賞金は1000万円でも高すぎる

  4. 4

    小泉孝太郎が“特捜部が捜査”企業CMをひっそり降板していた

  5. 5

    近藤真彦「退所」は“戦力外通告” 芸能活動継続には暗雲が

  6. 6

    「五輪中止を」署名25万筆超!政府無視なら次はスポンサー

  7. 7

    竹野内豊「イチケイのカラス」の成功に悲恋…続編期待の声

  8. 8

    まだやっとったん大阪“見回り隊” 民間委託崩壊で2億円パア

  9. 9

    愛着薄い? 小池女帝「東京五輪返上」6.1ブチ上げの公算

  10. 10

    どうする渋野 来季米ツアー切符「3つの方法」はすべて難関

もっと見る