懐かしの「電話リクエスト」 ニッポン放送で一夜限りの復活

公開日:  更新日:

“電リク”と聞いて心躍らせるアナタは、40代後半から50代か。ラジオの深夜放送全盛期に流行した「電話リクエスト」のことで、はがきによる投稿とともに一時大流行した。携帯・メール世代の若者には無縁のワードだろうが、オジサン世代にとっては懐かしい限り。

 この“電リク”が25日午後6時から、ニッポン放送で“復活”する。同社の開局60周年記念の特番の中で行われる予定で、「ラジオで聴いた忘れられないミュージック」がテーマ。生放送中の番組に直接電話を入れ、パーソナリティーと話す“電リク”スタイルは同社でも数年ぶりのイベントになるという。

「先月の60周年記念イベントで代々の番組パーソナリティーに出演していただいた企画がリスナーに好評だったので、今回は直接聴きたい曲をリスナーに聞いてみようということに。“電リク”は本当に久しぶりですし、リスナーからどんな声が届くか楽しみです」(広報担当者)

 放送は午後9時50分までの3時間50分。電話がつながった興奮が忘れられない“電リク”世代は楽しみだ。

 [電話]0570・05・1242で、午後6時から受け付け開始。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  2. 2

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  3. 3

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  4. 4

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  5. 5

    日米野球で打率4割 SB柳田“33歳でメジャー挑戦”の現実味は

  6. 6

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  7. 7

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  8. 8

    野党共闘に消極的…立憲民主党の枝野戦略は奏功するのか

  9. 9

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  10. 10

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

もっと見る