かとうれいこ FMラジオのトーク番組で勝手に引退宣言

公開日: 更新日:

■2001年3月

 90年クラリオンガールに選ばれてブレークした、イエローキャブ所属の巨乳タレント、かとうれいこ。細川ふみえらとともにグラビアアイドルとしてカリスマ的人気を誇ったが、2001年3月に突然、芸能活動停止を宣言する。

 この騒動のキッカケは00年8月。写真誌がかとう(当時31)と人気プロゴルファー、横尾要(当時28)とのデート現場をキャッチ、オープンカフェで野球映画の話をする2人の様子が、詳細に掲載されたことだった。

 99年、正月のゴルフ特番共演で2人は知り合った。その後、企業のクリスマスパーティーや東京ドームのメジャー開幕戦のスタンドで偶然の再会を繰り返すうちに意気投合。00年7月ごろから本格交際がスタート。横尾は「結婚はまだ考えていない」としながらも、「いいお付き合いをさせていただいています」と交際宣言した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    日本人の「知性低下」を露呈した東京五輪…政治家も官僚も私利私欲に走る

  2. 2

    実は計算づくだった? 石橋貴明と鈴木保奈美の「離婚発表」が7月になったワケ

  3. 3

    菅首相の五輪強行がトドメか?衆院選まさかの「自公過半数割れ」に現実味

  4. 4

    安倍前首相の五輪開会式トンズラ…「逃げた」「無責任の極み」と大ブーイング

  5. 5

    競泳・池江璃花子ついに400mリレー登場も…「五輪出場は運命」発言“炎上”のナゼ

  6. 6

    東京五輪「呪われた開会式」大手メディアが決して書かない“舞台裏”をドキュメント

  7. 7

    小山田圭吾“陰湿いじめの舞台“となった和光学園の「共同教育」とは…担当者に聞いた

  8. 8

    五輪開会式直前に演出の小林賢太郎氏が解任…やはり抜擢は“クリエイターの天皇”人脈だった

  9. 9

    東京五輪にスポンサーから続々NO! TV観戦増でCM効果上昇のはずが放映中止ドミノの可能性

  10. 10

    菅政権のワクチン政策はデタラメ続き 縁故企業へのばらまきを許すな

もっと見る