かとうれいこ FMラジオのトーク番組で勝手に引退宣言

公開日: 更新日:

■2001年3月

 90年クラリオンガールに選ばれてブレークした、イエローキャブ所属の巨乳タレント、かとうれいこ。細川ふみえらとともにグラビアアイドルとしてカリスマ的人気を誇ったが、2001年3月に突然、芸能活動停止を宣言する。

 この騒動のキッカケは00年8月。写真誌がかとう(当時31)と人気プロゴルファー、横尾要(当時28)とのデート現場をキャッチ、オープンカフェで野球や映画の話をする2人の様子が、詳細に掲載されたことだった。

 99年、正月のゴルフ特番共演で2人は知り合った。その後、企業のクリスマスパーティーや東京ドームのメジャー開幕戦のスタンドで偶然の再会を繰り返すうちに意気投合。00年7月ごろから本格交際がスタート。横尾は「結婚はまだ考えていない」としながらも、「いいお付き合いをさせていただいています」と交際宣言した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    危機感が足りない?新型コロナ蔓延でも芸能人は遊びまわる

  2. 2

    二宮夫人を悩ます 嵐の“活動休止延長”と羽田新飛行ルート

  3. 3

    コロナ患者激白「喉に金串が刺さったような耐え難い痛み」

  4. 4

    「コロナ感染ウソ」で露呈 JYJジェジュンの非常識と幼稚さ

  5. 5

    錦戸亮の大誤算…コロナ禍と新人活躍でドラマオファーなし

  6. 6

    「収束後は」って何?くだらないことに税金使うって話だろ

  7. 7

    藤浪ら感染の“合コン” ゾロゾロ出てきた参加者32人の素性

  8. 8

    世界で猛威のコロナウイルスを商標出願したのはあの人物!

  9. 9

    手薄なコロナ対策 世界の家計支援から浮く日本の冷酷非情

  10. 10

    30万円給付は7月? 安倍政権「コロナ補償」に悪評ふんぷん

もっと見る