アマゾンと組み世界ビジネス 松居一代の“果てなき野望”

公開日:  更新日:

「本日をもって、松居一代はテレビショッピングの世界から卒業します」

 松居一代(57)はドヤ顔でこう宣言した。11日、六本木で開催されたネット通販サイト「Amazon」とコラボした「松居一代ストア」の発表会見。壇上の松居はアマゾン出店のために既存のテレビショッピングの“閉店”を報告し、「世界一のアマゾンさんと組んで日本の素晴らしい商品を世界に発信するという夢を持って海を渡りたい」と熱く語った。

「人生の最終ゴールは芸能界ではなくビジネスの世界。5歳の時から決めていました」と話す松居は、アマゾン限定の新作包丁などを紹介。すでに「マツイ棒」の大ヒットに加えて株や為替の投資などで100億円超もの資産を持つといわれているが、この日はさらに「今は円安ですから、天井知らずにガンガン来ています。ガッポリです。100歳まで生き、90歳までビジネスに携わりたい。お金に感謝です」と上機嫌だった。一生遊んで暮らせるほどの資産を築きながら、ここまで貪欲になれるエネルギーの源は何なのか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “年金博士”警鐘 支給年齢「68歳引き上げ」が意味すること

  2. 2

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

  3. 3

    地方は“安倍自民NO” 高知新聞「内閣支持率26%」の衝撃

  4. 4

    JOC会長を猛批判 小池知事に長男・竹田恒泰氏との“因縁”

  5. 5

    広島対策は“丸投げ”? 巨人スタッフ会議で投打コーチ言及

  6. 6

    常盤貴子「グッドワイフ」上昇のカギは美魔女の輝きと気概

  7. 7

    巨人は先発6人以外“全員中継ぎ” 勝利の方程式を追加構想

  8. 8

    年商200億円の深キョン新恋人 “ホコリだらけ”の女性遍歴

  9. 9

    ドラ1左腕も“被害者”か…岩隈加入で巨人若手が行き場失う

  10. 10

    ボールの下にバットを入れる“ホームラン打法”に対する誤解

もっと見る