元AKB48板野友美 「女性ファン急増中」の裏事情

公開日: 更新日:

 AKB48当時はもちろん男性ファンばかりだった板野友美(23)のファン層に変化が生じている。最近はむしろ女性ファンが大半を占めているという。

 きっかけとなったのは自身初の冠番組「板野パイセンっ!!~今ドキ女子バックアップバラエティ」(TBS系)の存在だ。同番組は、事務所の後輩・小島瑠璃子(20)とともに、今ドキ女子の恋の相談を受けて、悩み事を解決するというもの。この番組のおかげで、これまで板野に興味のなかった女子が板野に憧れを持つようになり、さらに、女子ウケのいいコジルリのファンも注目するようになったとか。

 そんな板野は7月に発売したソロアルバムを引っさげてコンサートツアーの真っ最中。そこではAKB時代の可愛いイメージではなく、「カッコイイ女子」を表現中。

「今後も女子の憧れ的な存在として躍進する可能性も高いので、板野の動向には注目です」(テレビ関係者)

 EXILEのTAKAHIROとの交際がバレた時はTAKAHIROファンからケチョンケチョンに叩かれた板野。女性ファンが増えるのは、仕事の励みになるはずだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    コスパ最高…フワちゃんの独走でおバカタレント“廃業危機”

  2. 2

    菅首相 官房長官時代に使った機密費“86億8000万円”の衝撃

  3. 3

    ピーチマスク拒否男が49歳鼻出しマスク受験生に同情の噴飯

  4. 4

    麻生財務相「一律10万円再給付ない」発言に若者も怒り心頭

  5. 5

    “組織委に中止計画”発言裏で電通専務と菅氏がステーキ会食

  6. 6

    大関・貴景勝の休場は左足故障で…「太りすぎ」原因の指摘

  7. 7

    デサントの「水沢ダウン」は海外物を凌駕…国産の実力知る

  8. 8

    変異種感染力70%増で「致死率14倍」…2~3カ月後に主流化

  9. 9

    第3戦の朝、原監督は顔を合わすなり「一塁は誰がいい?」

  10. 10

    “下り坂”FA田中「年15億円要求」欲張りすぎ…8億円が妥当

もっと見る