「花子とアン」で富士子役 芳根京子のオーディション秘話

公開日: 更新日:

「花子とアン」で朝ドラデビューした芳根京子(17)。ヒロイン・花子(吉高由里子)の親友、蓮子(仲間由紀恵)の娘・富士子役を熱演している。昨年、女優デビューを果たした17歳は、オーディションで富士子役を勝ち取った実力派。

 オーディションの知らせは6月ごろ。当日に台本を渡され、「1時間で覚えてください」と言われたという。オーディション後、しばらく何の音沙汰もなく「ダメだったのかな……」と思い始めたころ。合格の知らせが届いたのは80歳で亡くなった祖母の葬儀当日だった。

「北海道でおばあちゃんのお葬式に出ていたときにマネジャーさんから連絡があって、『かけ直します』ってすぐに一度切ったんです。かけ直したら『花子とアン決まったよ』と言われて。おばあちゃんは『いつか京子も朝ドラに出られるといいね』と言っていたので、おばあちゃんからのプレゼントかもしれない」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    東山紀之は結婚報告会見で妻・木村佳乃の名を出さなかった

  2. 2

    Koki,世界モデル挑戦へ キムタク残し母・工藤静香と移住か

  3. 3

    二階幹事長と麻生氏に国民の怒り爆発!怨嗟の16万ツイート

  4. 4

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  5. 5

    ジュニア「22歳定年制」導入 “ポスト木村拓哉”だったT君は

  6. 6

    松本潤「どうする家康」でNHKが狙う“ALLジャニーズ時代劇”

  7. 7

    コロナ患者退院後12.3%死亡の衝撃 回復しても3割が再入院

  8. 8

    NHK桑子真帆アナに“超肉食系”報道…結婚には完全マイナス

  9. 9

    コスパ最高…フワちゃんの独走でおバカタレント“廃業危機”

  10. 10

    ミキ昴生に関ジャニ横山“芸能界クラスター”で4月改編危機

もっと見る