• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

石田純一の娘・すみれは「バイキング」の救世主になれるか?

 当初は「石田純一の娘」としか見られていなかったすみれ(24)が、打ち切り寸前番組の“救世主”になる可能性が出てきた。救われる番組とは言わずと知れた「バイキング」(フジテレビ系)。

 長寿番組「笑っていいとも!」の後を受けて始まったが、視聴率が散々なのはご存じの通り。ところが、唯一、すみれが担当している「すみれのひとりオジさま飯」というコーナーが、中高年に好評なのだという。このコーナーは、年配のオジサンが集まるお店を紹介しリポートするもの。

「グルメリポーターのようにキッチリしたリポートではないですけど、ハワイ育ちの彼女自身が初めてのことだらけなので、すべてのことに対して興味を持ってリポートしている。さらにお店に来ているオジサンにフレンドリーに話しかける様子も意外性を感じさせる。その新鮮さが中高年サラリーマンに受けているのです」(バラエティー番組関係者)

 すみれの頑張りで「バイキング」の視聴率が上がれば、テレビにとっては大事件。オジサン人気どころか、各局から引っ張りだこになる!?

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権また後手後手 西日本豪雨の補正予算が置き去りに

  2. 2

    浮いた話もなし…波留の“私生活”がベールに包まれるナゾ

  3. 3

    日大アメフト部新監督 立命大OB内定に選手らは拒否反応

  4. 4

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  5. 5

    政財界とも結びつき深く…故・浅利慶太さんの「功と罪」

  6. 6

    傲慢でぶれない自民党と公明党 国民のことは考えていない

  7. 7

    サンドウィッチマン富澤 2007年M-1優勝の瞬間を振り返る

  8. 8

    ドラマ引っ張りだこ 「高嶺の花」でも話題の峯田和伸って

  9. 9

    生田悦子さん 最期の言葉は「サンドイッチ買ってきて」

  10. 10

    英紙も警告 2020年の東京五輪は“殺人オリンピック”になる

もっと見る