向井理と映画W主演…個性派・片桐はいり“もう一つの才能”

公開日: 更新日:

 NHKの朝ドラ「あまちゃん」で、まめぶ汁を作っていた安部ちゃんといえば、この人。個性派女優として知られる、片桐はいり(51)だ。

 先週封切りになった映画「小野寺の弟、小野寺の姉」(新宿ピカデリーほかで公開中)では、引っ込み思案の弟役・向井理と“ダブル主演”。年の離れた生真面目な姉役を好演。月曜日に発表になった「ぴあ映画初日満足度ランキング」でも堂々1位を獲得した。

 その片桐が書いた映画エッセー「もぎりよ今夜も有難う」(幻冬舎文庫)がいい出来だ。キネマ旬報に連載されたものをまとめた単行本の文庫版(写真右下)。

 片桐自身は中学時代から映画好き。さらに、18歳のころから約7年間、銀座の映画館「銀座文化劇場」(現在の「シネスイッチ銀座」)で“もぎり”のアルバイトをしていたそうで、その思い出をつづっている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    西村まさ彦が“乳がん離婚宣告”報道に「ハメられた」と困惑

  2. 2

    中国の“弱点”三峡ダムが決壊の危機…世界中で株価の暴落も

  3. 3

    年金8兆円消えた…姑息GPIFが発表「今後失う」衝撃の数字

  4. 4

    ガッキー知人が悩み明かす「実年齢とのギャップに違和感」

  5. 5

    韓国俳優と熱愛報道 綾瀬はるかが亡父に誓った結婚の執念

  6. PR
    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

  7. 6

    老舗経済誌が安倍首相批判を特集した理由 編集長に聞いた

  8. 7

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

  9. 8

    西村まさ彦“円満離婚”は大ウソ…乳がん患う妻に強要の冷酷

  10. 9

    久米宏は日本のテレビやラジオにまだ必要だ

  11. 10

    渡部と東出の不倫で好機 田辺誠一&大塚寧々夫婦株が急騰

もっと見る