ドクターXで「ああぁー!」 号泣県議パロディーに絶賛の嵐

公開日: 更新日:

 さらに「皆さんにはわからないでしょうねー!」と開き直ったところで、「医療を…変えたい…」「その一心で…」と言葉をつまらせ、再び「あああぁーっ!」と大号泣。「いっ…うぇっ…」「一生っ懸命に…うあぁーっ!」「あああぁーっ!」

 どう見ても、あの前代未聞の“号泣会見”でお茶の間の話題をさらった野々村竜太郎・元兵庫県議(48)にそっくりなのだ。第4話では、このシーンが瞬間最高視聴率26・6%(同)をマークしたという。

 ネット上でも、鈴木の名演技には<久々にテレビで笑った><いい演技してたぜ><笑いすぎて腹が痛い>などと絶賛の声が相次いでいる。鈴木の演技があまりに似すぎていたため、<本人からクレームが来るのでは?>と余計な心配をする声まである。

 役者揃いの「ドクターX」がこの先どこまで数字を伸ばせるか、楽しみだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ココイチのバイトテロ「バカ投稿」代償はとてつもなく高い

  2. 2

    丸川五輪相“ああ勘違い”空回り 妄言連発に自民からも苦言

  3. 3

    「林死刑囚は無罪」元大阪高裁判事が再審を請求したワケ

  4. 4

    元AKBが独学で開業した繁盛ラーメン店の「味の秘密」<1>

  5. 5

    朝乃山に永谷園NG!CM契約解除は序の口、今後は針のムシロ

  6. 6

    田中みな実"チェーン店NG"に大倉忠義が放った父想いの一言

  7. 7

    31歳差で3度目…山寺宏一なぜアラサーとばかり結婚する?

  8. 8

    パソナ1000%の衝撃!コロナと五輪でボロ儲けのカラクリ

  9. 9

    また五輪“特権扱い” サーフィン会場でドンチャン騒ぎ容認

  10. 10

    G7の菅首相を見て思う…せめて英会話を大臣の最低条件に

もっと見る