AKB48“卒業宣言” 高橋みなみ支えた「努力」と「責任感」

公開日:  更新日:

 AKB48を来年12月8日の結成10周年で卒業することを宣言した高橋みなみ(23)。グループ創立時からの生え抜きで、2年前から48グループの総監督を務めてきたベテランである。

 プロデューサーの秋元康をして「AKB48とは高橋みなみのことである」と言わしめ、政治評論家の田原総一朗もべた褒めしたスピーチ力。政治家転身を勧めたのはさすがにヨイショだろうが、運営側のムチャな要求をくんだうえで、アクシデントにもめげず、どんどん膨れ上がるメンバーを一つにまとめたリーダーシップは評価が高い。高橋のキャッチフレーズともいえる「努力は必ず報われる」を体現してきた10年間だった。

 91年、東京生まれ。中2からオーディションを受け始めたが、不合格続き。これで最後と決めたAKB48オープニングメンバーオーディションに合格。05年、AKB48劇場初公演で、たった7人の客を前に歌って踊った。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  4. 4

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  5. 5

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  6. 6

    高校68本塁打 早実野村プロ入り決意の裏にソフトB王会長

  7. 7

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  8. 8

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  9. 9

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  10. 10

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

もっと見る