日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「金爆」樽美酒が“丸刈り”を美容室に謝罪…散髪3日後だった

 ビジュアル系エアーバンド「ゴールデンボンバー」の樽美酒研二(34)が9日、散髪3日後に坊主頭になったことを行きつけの美容室へ謝罪しに行った模様を公式ブログで紹介した。

 大晦日のNHK紅白歌合戦で樽美酒は、2015年の干支の羊にちなんで、丸刈りパフォーマンスを披露。生放送中に茶髪をバリカンで刈り取る体を張ったサプライズで話題を呼び、ネット上では<今日の紅白の演出の中では一番良かった><(紅白を)盛り上げたよね>と賛辞も送られた。

 そんな樽美酒が「謝罪」と題した公式ブログの記事で、実は丸坊主になる3日前に散髪したばかりだったことを告白。「これは正に、3日坊主」とジョークを交え、「髪の毛の事でいつも親身になって相談を聞いてくれてたのもあったので、とにかく一度謝罪の意味を込めて直接お店に顔出してきました」と報告。「(担当美容師には)軽く相談はしていたので大丈夫だったのですが、他の美容室の従業員の皆様は、まぁ・・・衝撃を受けておられました」「お店の皆様は思いの外みんな笑ってくれてました」と安堵の様子をつづった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事