「仮面ライダー」千葉治郎 東京ドイツ村「ジージの森」の顔に

公開日:  更新日:

 アクション俳優を育てるため、サニー千葉こと千葉真一が70年に旗揚げしたジャパンアクションクラブからは志穂美悦子、真田広之などが育った。本日登場の千葉治郎さん(69)もそのひとり。千葉真一の実弟であり、矢吹二朗の芸名で活躍した時期もある。今どうしているのか。

「ちょうど今、『ウィンターイルミネーション2015』ってナイトイベントの真っ最中なんですよ。丘陵地に約200万個のLEDや電球をあしらい、トリックアートの手法で立体的に作られたきらびやかな電飾が音楽とシンクロして点滅する。関東三大イルミネーションのひとつに認定されます」

 千葉さん、こういってほほ笑んだ。

 会ったのは千葉県袖ケ浦市の「東京ドイツ村」。約27万坪の人気テーマパークだ。千葉さんの職場はアトラクションエリア「ジージの森」。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    5億円の攻防へ 阪神「台湾の三冠王」王柏融獲得は苦戦必至

  2. 2

    桜田大臣に“助っ人”を雇い…安倍首相は海外逃亡の血税浪費

  3. 3

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  4. 4

    森友問題の反省ナシ…昭恵夫人が公然と野党批判の“妄言”

  5. 5

    中日・根尾“14歳の冬”の悔恨と決意 野球一本に至る原体験

  6. 6

    メジャー目指す菊池雄星 金銭以外の“希望条件”が明らかに

  7. 7

    自粛期間終了? NEWS手越祐也が“六本木に再び出没”情報

  8. 8

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  9. 9

    中田翔は3年10億円 破格契約の裏に日ハムの“イメージ戦略”

  10. 10

    巨人が"第3捕手"と"右の代打"に年俸1.5億円ずつは本当か

もっと見る