ジョニー・デップ “会見ドタキャン劇”に報道陣からは失笑

公開日:  更新日:

 主演映画「チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密」(2月6日公開)のPRのため、来日したジョニー・デップ(51)。

 27日昼に行われる予定だった記者会見が、開始予定時刻から1時間が経過したタイミングで、まさかのドタキャン!

 30分前には「現在、メーク中です」と発表されていたにもかかわらず、ハリウッドスターの代わりに、KADOKAWAの映像宣伝担当者がマイクを持ち、「本日の記者会見は本人の体調不良によりキャンセルになりました」と説明する事態に。

 取ってつけた感アリアリで、カメラ20台、記者200人以上が詰めかけた会場からは失笑が漏れていた。

「メークも完了し、控室から一度は出たようなんですが、どうにもこうにも……」(関係者)

 夕方のジャパンプレミアには1時間遅刻し、婚約者で女優のアンバー・ハード(28)と仲良く登場したジョニデ。気分屋の外タレに振り回される担当者はマスコミ以上にお気の毒さまか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    誤球の松山に「お粗末の極み」と厳し声 手抜きの指摘も

  3. 3

    特番「細かすぎて伝わらない」木梨憲武&関根勤不在のワケ

  4. 4

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  5. 5

    北方領土2島先行返還を阻む日米安保「基地権密約」の壁

  6. 6

    玉城知事の訴え効果あり 辺野古阻止は軟弱地盤が足がかり

  7. 7

    M&Aはコミットせず…赤字転落「RIZAP」子会社切り売り必至

  8. 8

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  9. 9

    移民利権で私服を肥やす 天下り法人「JITCO」の“商売方法”

  10. 10

    オークラを提訴 久兵衛に危惧されるホテル業界の総スカン

もっと見る