• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

レギュラー「知っとこ!」終了なのに 松嶋尚美が笑顔のワケ

 松嶋尚美(43)がレギュラー出演していた「知っとこ!」(TBS系)が、3月末で終了することになった。

 松嶋はレギュラー番組は「きらきらアフロ TM」など数本残っているものの、さぞガッカリしているかと思いきや「そんなことはありません。プライベートは充実この上えない」と言うのはある出版関係者。根拠になっているのは、先日出版した「松嶋尚美のジュマ&ララdiary」(ワニブックス)だという。

 この中で松嶋は38歳での妊活のしんどさ、大量出血による流産寸前の事態、18キロの激太りなどをつづっているが、中でも目を引くのは私生活の充実ぶりだ。

「元芸人でロッカーの夫・ヒサダトシヒロが2人の子供を猫かわいがりする爆笑エピソードを披露しているのです。たとえば、ヒサダが自分のお気に入りのブランド服を買ってくるが、小さくなるとまず息子に、それでも小さくなると娘に着せるため、親子3人が同じデザインの洋服を着ていることなども面白おかしくつづられています」(前出の関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    浮いた話もなし…波留の“私生活”がベールに包まれるナゾ

  2. 2

    90年代はやりたい放題だった…とんねるずへのノスタルジー

  3. 3

    野田聖子氏周辺に疑惑 仮想通貨「GACKTコイン」接点は?

  4. 4

    乃木坂46白石麻衣 不可解なドタキャン騒動に大ブーイング

  5. 5

    なぜ? 「大阪万博」スポンサーに米国カジノ企業が次々と

  6. 6

    安倍首相を守り栄転 太田理財局長は“論功行賞”で主計局長

  7. 7

    広島追撃にキーマン不在…巨人・坂本は長期離脱の可能性も

  8. 8

    高校の同級生の三浦友和 清志郎にRC再結成を持ちかける

  9. 9

    安倍首相を悩ませる 金正恩の「拉致問題」への対応一変

  10. 10

    ZOZO騒がれた日の皮肉 老舗球団は新興勢力に5年で抜かれる

もっと見る