「コーヒーが水分」松嶋尚美 ママ友トラブルとは無縁!?

公開日: 更新日:

 10月1日は「コーヒーの日」だそうだ。

 30日、「世界コーヒー文化交流フェスタ」の開会式典に松嶋尚美(42)がゲスト出演した。家に帰ってから一番最初にすることは「コーヒーを飲むこと」だという松嶋は「COFFEE」のロゴ入りセーターを着て登場。

「一日の水分がコーヒーだけだったこともある。多いときだと1リットルくらい飲んでると思います。昔、<コーヒーの飲みすぎは体に良くない>と言う人がおったけど、コーヒーショップで『コウカンザイ作用』(正しくは抗酸化作用)があるって書いてあったの見てからは歯止めをきかさず飲んでます」とおなじみの“言い間違い”を交えて語った。

 松嶋は2児の母でもあるが、コーヒーのような苦~い経験も。

「魚肉ソーセージを子供に食べさせたら、ペッて吐き出した。おかしいと思って裏の表示を見たら<加熱してください>って。下痢にもならず大丈夫でしたけど」

「ママ友仲間」はほとんどが子供の通う学校の親たちで、「芸能界のママ友が少ない。週1~2回は会ってる」と話す松嶋。江角マキコのようなトラブルとは無縁のようだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    山田哲に大瀬良まで…巨人が狙う“総額60億円”FA補強プラン

  2. 2

    離婚の噂を直撃のはずが…吉田拓郎の自宅で見た巨人広島戦

  3. 3

    第2、第3どころか…木下優樹菜引退の裏にいる「4人の男」

  4. 4

    火野正平の“人徳” 不倫取材なのに周りから笑みがこぼれる

  5. 5

    高校球界の“巨人嫌い”有望株放出にスカウト部長解任で拍車

  6. 6

    織田組長の絆會が近く解散を発表か 山健組の分裂話も浮上

  7. 7

    安倍首相の熊本視察にブーイング…惨事便乗“成功体験”崩壊

  8. 8

    昭和の俳優はビクともせず…不倫取材の核は「本妻」にあり

  9. 9

    中高年コロナ急増…感染拡大は小池知事“ご都合主義”の人災

  10. 10

    小池知事がイエスマン優遇 感染症対策のプロ“左遷”で物議

もっと見る