1380万円開始で入札ゼロ 「清原ベンツ」ヤフオクで店ざらし

公開日: 更新日:

 ヤフオクに出品された清原和博(47)が愛用したベンツが、“店ざらし”の憂き目に遭っている。

 売りに出されているのは、「メルセデス・ベンツ モーゼル M65RS 清原和博特別使用車!!」。商品説明によると、2010年モデルで排気量は6リッター、700馬力以上。掲載されたボディや車内の様子が写った9枚の写真を見たところ、さすが元“番長”らしく、外観もインテリアもかなりヤンチャなベンツだが、コンディションは上々。清原のみのワンオーナーで、走行距離は2万キロだという。清原が乗っていたのに関しても、発売中の「週刊新潮」(2月26日号)の取材を受けた所属事務所が清原本人のものと認めているから、“看板”も偽りなしだ。

 ところが、1380万円スタートと強気の値づけが災いしているのか、本人の現在の人気を象徴しているのか、2月4日の売り出し以降オークションの反応はさっぱりで、2月19日17時現在「入札」はゼロ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「ルパンの娘」で“55歳美魔女”怪演 42歳小沢真珠の女優魂

  2. 2

    大船渡・佐々木に“神風” V候補敗退しジャッジも援護射撃に

  3. 3

    ほぼ「絶対君主」吉本興業・岡本昭彦社長のコワモテ評判

  4. 4

    “愛の巣”から消えた…二宮和也と伊藤綾子の破局説を検証

  5. 5

    たとえ自分の議席を失ってもすでに山本太郎は勝っている

  6. 6

    市場が警戒…参院選後の日本を超円高と株価暴落が襲う

  7. 7

    ハンディ乗り越え…深田恭子「ルパンの娘」に大化けの予感

  8. 8

    大船渡は甲子園へ佐々木どう起用 元横浜高の名参謀が語る

  9. 9

    センバツV東邦や強豪校が地方大会序盤で相次ぎ消えた理由

  10. 10

    「ぎぼむす」vs「奥様は、」綾瀬はるか次回作の熾烈争奪戦

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る