• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

新番組MCも…真矢ミキに気がかりな「茶のしずく」事件の呪縛

「真矢は当時所属していた事務所の方針で、一切、この件に関するコメントも出さず、もちろん謝罪もしていない。それだけに、真矢が消費者の生活情報も扱うワイドショーの司会を務めることで、被害者の心情を刺激しないかという危惧がある」(マスコミ関係者)

 折しも、みのもんたが10年以上前に司会を務めていた情報番組で勧めた健康法を実践したという高齢の女性が「健康を害した責任はみのにある」として、みのを提訴したことが報じられたばかり。関係者は気が気じゃないだろう。

「もうひとつの懸念はジャニーズ問題です。国分が司会なだけに、ジャニーズ事務所のタレントのスキャンダルが噴出した時の対応はどうするのか。8時台は芸能ニュースや時事問題中心の構成なので、もし黙殺するようなことがあればTBSは“また死ぬ”ことになりかねない」(制作関係者)

 いざ事件が起きた時に本音で視聴者目線に立てるのか。2人の真価が問われることになる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    正反対キャラを演じきる 佐藤健“視聴率40%男”の存在感

  2. 2

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  3. 3

    焼肉通いは序章…星野源が狙われる新垣結衣との要塞デート

  4. 4

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  5. 5

    花田家は崩壊寸前…貴乃花親方は協会批判し妻は見舞い拒否

  6. 6

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

  7. 7

    二宮和也はジャニーズの“条件”拒み…伊藤綾子と来年結婚か

  8. 8

    安倍自民がブチあげ「省庁再々編」は国民ダマしの常套手段

  9. 9

    安倍首相が総裁選で獲得 地方票「55%」の怪しいカラクリ

  10. 10

    吉澤ひとみの逮捕で…「元モー娘。」相次ぐ謝罪の違和感

もっと見る