「まっしろ」など5作が一ケタ…“ドラマのTBS”瀕死の重体

公開日: 更新日:

 古くは「時間ですよ」「寺内貫太郎一家」「水戸黄門」、この数年では「JIN―仁」「半沢直樹」など数々の名作を生み出してきたTBS・ドラマ班が危機を迎えている。“ドラマの雄”などともてはやされていた当時の勢いは見る影もないありさまなのだ。

「まずこの4月から月曜20時のドラマ枠がバラエティー枠に切り替わる。しかも、4月以降の番組視聴率次第ではさらにドラマが減枠される可能性も出て来ました」(編成関係者)

 全ての始まりはゴールデン&プライム帯で放送中の1月期ドラマ計5作品。谷原章介主演「警部補 杉山真太郎 吉祥寺署事件ファイル」(月曜20時)、堀北真希主演「まっしろ」(火曜22時)、田中麗奈主演「美しき罠~残花繚乱~」(木曜21時)、生田斗真・小栗旬主演「ウロボロス この愛こそ、正義。」(金曜22時)、西島秀俊・香川照之主演「流星ワゴン」(日曜21時)が全てシングル視聴率を叩き出したこと。このテレビ史に刻まれること必至の大惨事にスポンサーはカンカンだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「FNS歌謡祭」で“声の差”が 薬師丸ひろ子と中山美穂の明暗

  2. 2

    “反社おじさん”菅長官KO寸前 側近の公金不倫旅行まで発覚

  3. 3

    相次ぐ女子プロのツアー引退…それでも老後ウハウハなワケ

  4. 4

    嘘ばっかついて…だから、安倍政権じゃダメなんじゃん?

  5. 5

    不倫疑惑も神田沙也加は無傷 相手側のJr.秋山大河は茨の道

  6. 6

    酒井法子“5億円豪邸”略奪愛疑惑 新恋人には内縁の妻がいた

  7. 7

    渋野日向子「異質の人間力」が女子ツアーをガラリと変えた

  8. 8

    魔性の女返上?高岡早紀が難病患う52歳実業家と献身介護泊

  9. 9

    安倍首相 桜を見る会疑惑「逃げ切り」の援軍はテレビ局

  10. 10

    防衛費過去最高4.2億円 年金支給減で補正の大盤振る舞い

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る