元人気グラドル八木さおり 昨年は旅番組でアクセス数50倍に

公開日:  更新日:

 1985年、「ミスマガジン」コンテストでグランプリを獲得し、グラビアアイドルとして人気だった八木さおりさん(45)。ショートカットにポッチャリした頬が実に可愛かった。映画「パンダ物語」などで主演し、女優としても活躍したが、今どうしているのか――。

■手っ取り早く売れたいけど修行の道

 会ったのは地下鉄銀座駅に近い喫茶店。今も変わらずショートカットだ。

「アイドルのイメージのために切ったんじゃなくて、デビュー前からショート。ラクなんですよ。髪の量が多く、長いと乾かすのに時間がかかりますから」

 元アイドルにしては、飾らない性格のようだ。

「えっと、今、何をしてるか、ですよね。じみ~に女優を続けてます。地元の大阪に帰った時、近所のオバチャンに“芸能界やめたん?”って聞かれたことがありますけど、ハハハ」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    偽装離婚で資産隠し 羽賀研二を“金の亡者”に変えた原点

  2. 2

    毎勤不正「組織的関与なし」幕引き図る監察委のデタラメ

  3. 3

    劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か

  4. 4

    憲法改正国民投票CMに待った「通販生活」意見広告の趣旨は

  5. 5

    ハゲタカ勢も虎視眈々 日産vsルノーついに始まる株争奪戦

  6. 6

    「給料は我慢したのに」と戦力外通告の選手に言われて…

  7. 7

    愛娘の元彼・羽賀を“希代のワル”と見抜いた梅宮辰夫の慧眼

  8. 8

    日テレ料理番組終了で…速水もこみち“レギュラーゼロ”危機

  9. 9

    「笑点」歴代司会者で一番やりづらかったのは前田武彦さん

  10. 10

    1歳年下フジテレビ社員の彼が“観劇デート”後の車中で…

もっと見る