• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

菅野美穂も出産へ 芸能界ベビーラッシュに見る“時代の変化”

 英国がシャーロット王女誕生で沸き立つなか、日本の芸能界でも妊娠や出産の報告が相次いでいる。

 菅野美穂(37)と堺雅人(41)夫妻が第1子を授かったと公式サイトで発表すれば、元モーニング娘。の中澤裕子(41)は第2子となる男児を出産。タレントあびる優(28)は第1子となる女児に恵まれたと事務所を通じて発表した。

 来月は伊東美咲(37)、「森三中」の大島美幸(35)が予定日を迎え、さらに夏から秋にかけ、井上和香、佐藤江梨子、広末涼子、国仲涼子、上戸彩から喜びの報告がありそう。芸能界だけをみれば、少子化問題などどこ吹く風のベビーラッシュではないか。一体どういうことか。芸能評論家の比留間正明氏が言う。

「ひと昔前まで、デキ婚やらオメデタは、スキャンダルとまではいかなくても、ちょっとした騒ぎになる芸能ニュースで、仕事への影響などを危惧したりしたものですが、最近は仕事への影響がないどころか、妊娠というだけで注目度が上がり、話題にもなる。デキ婚だろうと何だろうと、いいじゃないか応援しようという風潮がある気がします。そうした芸能人のオメデタに最も反応しているのが、全国のヤングミセスたち。彼女たちの消費動向、マーケットは巨大ですから、そこで注目されればスポンサーがつき仕事が増えるというサイクルも見込めますからね」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  2. 2

    フジは稲垣をドラマ起用 立ち位置に違いが出始めた元SMAP

  3. 3

    被災地で黙々とボランティア活動 吉川晃司の“気骨と矜持”

  4. 4

    広島・丸と西武・浅村めぐり…巨・神でFA補強争奪戦が勃発

  5. 5

    大物2世タレントの彼は20歳上の私に「部屋に行きたい」と

  6. 6

    党内からも驚き 安倍陣営が血道上げる地方議員“接待攻勢”

  7. 7

    木村拓哉ラジオも終了…SMAP“完全消滅”の今後と5人の損得

  8. 8

    元SMAPのテレビCM「快進撃」の裏側…40代にして“新鮮味”も

  9. 9

    4年連続V逸確実で…巨人はFA入団組“在庫一掃”のオフに

  10. 10

    人気女優陣が拒否…木村拓哉ドラマ“ヒロイン選び”また難航

もっと見る