菅野美穂も出産へ 芸能界ベビーラッシュに見る“時代の変化”

公開日:  更新日:

 英国がシャーロット王女誕生で沸き立つなか、日本の芸能界でも妊娠や出産の報告が相次いでいる。

 菅野美穂(37)と堺雅人(41)夫妻が第1子を授かったと公式サイトで発表すれば、元モーニング娘。の中澤裕子(41)は第2子となる男児を出産。タレントあびる優(28)は第1子となる女児に恵まれたと事務所を通じて発表した。

 来月は伊東美咲(37)、「森三中」の大島美幸(35)が予定日を迎え、さらに夏から秋にかけ、井上和香、佐藤江梨子、広末涼子、国仲涼子、上戸彩から喜びの報告がありそう。芸能界だけをみれば、少子化問題などどこ吹く風のベビーラッシュではないか。一体どういうことか。芸能評論家の比留間正明氏が言う。

「ひと昔前まで、デキ婚やらオメデタは、スキャンダルとまではいかなくても、ちょっとした騒ぎになる芸能ニュースで、仕事への影響などを危惧したりしたものですが、最近は仕事への影響がないどころか、妊娠というだけで注目度が上がり、話題にもなる。デキ婚だろうと何だろうと、いいじゃないか応援しようという風潮がある気がします。そうした芸能人のオメデタに最も反応しているのが、全国のヤングミセスたち。彼女たちの消費動向、マーケットは巨大ですから、そこで注目されればスポンサーがつき仕事が増えるというサイクルも見込めますからね」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    水道法改正の裏で…民間業者「水を止める」と住民“脅迫”

  3. 3

    今度は雑誌がバカ売れ…女性の圧倒的支持を得た白石麻衣

  4. 4

    「第2の貴ノ岩」の懸念も…貴乃花が置いていった7人の地雷

  5. 5

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  6. 6

    偶然なのか…「不適切入試」の医学部はなぜかブラック病院

  7. 7

    4K&8Kテレビの選び方は…両方導入したプロが基礎を解説

  8. 8

    家庭内でも孤立…貴乃花が妻と弟子にした“正座説教”1時間

  9. 9

    専門家が指摘…あおり運転は善良なドライバーもやっている

  10. 10

    上沼恵美子で騒ぐ連中の勉強不足…便乗TVもどうかしている

もっと見る