「最強遺伝子」計画…山本聖子の妊娠で“一族の野望”は最終章

公開日: 更新日:

 ダルビッシュ(28)と元レスリングの世界女王・山本聖子(34)が交際宣言したのは昨年11月。約3カ月後の妊娠発表に驚いたファンは少なくないが、この子もやがては五輪の金メダルを追いかけることになるのだろう。

 聖子の父・山本郁栄氏(70)は、レスリング・グレコローマン57キロ級でミュンヘン五輪に出場。7位に終わり、自分の夢を子供たちに託す。しかし、長女・美憂(40)は3度、次女・聖子は4度、レスリングの世界選手権で優勝しながら五輪には無縁だった。長男・徳郁(37)もレスリングでシドニー五輪を目指すも代表になれず格闘家の道へ。7年のブランクを経て08年北京五輪の代表を狙ったがライバルに阻まれた。

 華やかな競技生活と対照的に、美憂と聖子の私生活は波乱続き。美憂は3度、結婚・離婚を繰り返し、3人の子供を生んだ。最初の亭主、Jリーガーの池田伸康(44・当時浦和)との間にできた男子(山本アーセン=18)はレスリング世界カデット選手権で優勝。リオ五輪でメダルを狙うと公言している。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    島根・丸山知事は東京でも堂々90分超 これぞザ・記者会見

  2. 2

    血税の官房機密費で返納か? 渦中の山田広報官に怨嗟の声

  3. 3

    “鉄壁ガースー”どこが?東北新社「わからない」のテキトー

  4. 4

    高須院長の弁明 驚くほど愚かな人たちによる愚かな出来事

  5. 5

    菅首相長男らの違法接待で深まる謎…東北新社の正体とは?

  6. 6

    貴乃花“流浪の父親”の現在地 長男&元妻との決裂は決定的か

  7. 7

    山田広報官バブリーな感覚 “ごっつぁん体質”でワイン好き

  8. 8

    コワモテ菅長男は陽キャ…令和おじさんモノマネが鉄板ネタ

  9. 9

    「重要なのは人柄」社員に説得され重い腰を上げた創業者

  10. 10

    デマ垂れ流し集団「大阪維新の会」の“ファクトチェック”

もっと見る