「最強遺伝子」計画…山本聖子の妊娠で“一族の野望”は最終章

公開日: 更新日:

 ダルビッシュ(28)と元レスリングの世界女王・山本聖子(34)が交際宣言したのは昨年11月。約3カ月後の妊娠発表に驚いたファンは少なくないが、この子もやがては五輪の金メダルを追いかけることになるのだろう。

 聖子の父・山本郁栄氏(70)は、レスリング・グレコローマン57キロ級でミュンヘン五輪に出場。7位に終わり、自分の夢を子供たちに託す。しかし、長女・美憂(40)は3度、次女・聖子は4度、レスリングの世界選手権で優勝しながら五輪には無縁だった。長男・徳郁(37)もレスリングでシドニー五輪を目指すも代表になれず格闘家の道へ。7年のブランクを経て08年北京五輪の代表を狙ったがライバルに阻まれた。

 華やかな競技生活と対照的に、美憂と聖子の私生活は波乱続き。美憂は3度、結婚・離婚を繰り返し、3人の子供を生んだ。最初の亭主、Jリーガーの池田伸康(44・当時浦和)との間にできた男子(山本アーセン=18)はレスリング世界カデット選手権で優勝。リオ五輪でメダルを狙うと公言している。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「FNS歌謡祭」で“声の差”が 薬師丸ひろ子と中山美穂の明暗

  2. 2

    “反社おじさん”菅長官KO寸前 側近の公金不倫旅行まで発覚

  3. 3

    相次ぐ女子プロのツアー引退…それでも老後ウハウハなワケ

  4. 4

    嘘ばっかついて…だから、安倍政権じゃダメなんじゃん?

  5. 5

    不倫疑惑も神田沙也加は無傷 相手側のJr.秋山大河は茨の道

  6. 6

    酒井法子“5億円豪邸”略奪愛疑惑 新恋人には内縁の妻がいた

  7. 7

    渋野日向子「異質の人間力」が女子ツアーをガラリと変えた

  8. 8

    魔性の女返上?高岡早紀が難病患う52歳実業家と献身介護泊

  9. 9

    安倍首相 桜を見る会疑惑「逃げ切り」の援軍はテレビ局

  10. 10

    防衛費過去最高4.2億円 年金支給減で補正の大盤振る舞い

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る