“傷心”の板野友美 理想のプロポーズ「何でもいい」と投げやり

公開日:  更新日:

 27日、都内で行われた「プロポーズの言葉コンテスト2015」受賞記者発表に出席した元AKB48の板野友美(23)。若い層への影響力と現代的センスを買われてお呼びがかかったというが、板野にとっては少し酷なタイミングだったようだ。

 ステージ上では、全国から集まった「プロポーズの言葉」3116点のうち優秀作品22点が読み上げられた。板野は終始ぼんやりと浮かない顔。イベント開始直後こそ、うなずいたり拍手を送っていたが、途中から無表情に。自慢のアヒル口は何とか保ちながらも、虚ろな目で力なく苦笑するばかりだった。

 無理もない。板野は結婚秒読みともいわれていた「EXILE」のTAKAHIRO(30)との破局が伝えられたばかり。1月に双方の事務所がタイミングを合わせて交際を否定すると、追い打ちをかけるように、TAKAHIROと女優・武井咲(21)の熱愛が4月、週刊誌に報じられた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  2. 2

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  3. 3

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  4. 4

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  5. 5

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  8. 8

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  9. 9

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  10. 10

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

もっと見る