漫画家・古谷三敏が語る 手塚治虫と赤塚不二夫の酒の思い出

公開日:  更新日:

 1970年代、「ダメおやじ」がヒットした古谷さん。現在は月2回刊の漫画雑誌「漫画アクション」(双葉社)に「BARレモン・ハート」を、「毎日新聞」の別刷り日曜版「日曜くらぶ」に「ぐうたらママ」を連載中だ。特に「BARレモン・ハート」は酒のうんちくが描かれ、ファンが多い。

 そんな酒に詳しい古谷さんの、酒にまつわる思い出は……。

 ボクが酒を飲むようになったのは、小学校5年生の時。寿司職人だった親父が戦後、米がなくて寿司が握れないから、芋か麦かなんかで密造酒を造って売っていたんです。昭和22、23年ごろですね。

 もろみを熟成させていると甘い、いい匂いがするんですよ。「絶対開けて飲んだらダメだぞ!」と言われていたのに、つい、ひしゃくですくって飲んじゃった。熟成途中だから度数は2~3%だと思いますけど、おいしくて何杯も飲んじゃって。真っ赤な顔をしていたら、親父に「飲んだだろう?」「飲んでない」「嘘つけ!」なんて怒られましたね。でも、その後も隠れてちょこちょこ飲んでましたけど。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  3. 3

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  4. 4

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  5. 5

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  6. 6

    2年契約満了で去就は 中日ビシエド水面下で“静かなる銭闘”

  7. 7

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  8. 8

    プーチンに後から反論…安倍首相“フェイク発言”の苦し紛れ

  9. 9

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  10. 10

    虎最下位で金本続投白紙…後任に掛布・岡田という“断末魔”

もっと見る