桑野信義が振り返る 高給蹴ってシャネルズ加入後の貧困生活

公開日:  更新日:

“くわまん”のニックネームで親しまれている「ラッツ&スター」のトランペッター、桑野信義さん(58)。音楽活動以外にも、志村けんの「バカ殿」シリーズの家老役が大ウケするなどコメディアンとしても一目置かれている。そんな桑野さんの苦しかった下積み時代とは……。

■倉庫で梱包、トラックで配送、いろいろやりました

 ウチのおじいちゃんは軍隊でラッパをやっていました。その流れで父は戦後、全国各地の進駐軍のキャンプ巡りをしたり、ラジオやテレビの音楽番組に出演するトランぺッターでした。ジャズが得意でしたが、変わったところでは、1963年11月から64年12月までTBSで放映されたSFアニメ「エイトマン」の主題歌も吹いてます。ユーチューブで検索すると、当時の演奏がバッチリ聴けちゃうんですよ。

 そんな環境だから、物心ついたころからトランペットは身近にあって、いずれボクもトランぺッターに……。そんな家でした。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    CS進出の可能性も…DeNAラミレス監督“オリックス就活”情報

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  8. 8

    明々白々…アベシンゾー氏の夢は「大日本帝国をもう一度」

  9. 9

    消費税撤廃に続き…有言実行のマレーシア首相が反原発宣言

  10. 10

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

もっと見る