お笑いコンビ「ちゃらんぽらん」の大西浩仁さんは画家に転身

公開日: 更新日:

 80年代半ばからのお笑いブームの最中、「ちゅ~とハンパやなぁ~」のギャグで大人気だったお笑いコンビがいた。冨好真さんと大西浩仁(現・幸仁)さん(54)の「ちゃらんぽらん」だ。コンビは08年に解散。冨好さんはピンで活躍しているが、大西さんの姿は見ない。今どうしているのか。

「ボクの作品があるから、それを見てから『太陽美術館』に行きましょ」

 阪急塚口駅南口(尼崎市)で待ち合わせた大西さん、こう言って記者をダイエー塚口店前のコンコースに案内してくれた。そこには海から昇ったばかりの太陽を描いた縦・横5メートルほどの壁画がド~ンと設置され、「大西幸仁」とサインがあるじゃないか!

「これね、08年11月23日にお披露目した作品なんですわ。コンビ解消したんは画家として一本立ちするためやったんですが、おかげさんで生活費をまかなえる程度には絵が売れてます。雅号は『太陽』いいまして、高野山真言宗別格本山・宝亀院の宮武峯雄大僧正に命名していただきました」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    フジ宮司アナは“夜の女神”へ…トップクラスの美貌とMC技術

  2. 2

    専門家も警鐘 南海トラフ巨大地震“前兆”続々発生の不気味

  3. 3

    入籍で妊娠説も ベッキーがやっと乗り越えた“ゲスの呪縛”

  4. 4

    大河史上最速で視聴率1桁…「いだてん」を襲うNHKの包囲網

  5. 5

    そこまでやるかNHK 安倍首相と「遺恨」残す部署が解体危機

  6. 6

    背後に敏腕マネが 大坂なおみ“バイン契約解除”決断の真相

  7. 7

    中日・根尾昂が宿舎で見せた「優等生」とは違う“別の顔”

  8. 8

    テレ朝・弘中綾香アナ“最大の武器”はマイペースと強心臓

  9. 9

    結婚発表前に伏線が…テレ朝・小川彩佳は悲恋のプリンセス

  10. 10

    客寄せからガス抜きに出世 “ウォシュレット小泉”はどう?

もっと見る