落ち着いた淑女に…“不倫騒動”モニカ・ルインスキーが講演

公開日: 更新日:

 南仏カンヌで開催されている「カンヌ・ライオンズ 国際広告フェスティバル」に登場したモニカ・ルインスキーさん(41)。

 1998年、ホワイトハウスの実習生だった時、クリントン元米大統領との不倫スキャンダルで世界的な注目とバッシングを受けた女性だ。あのころに比べると、ずいぶん体形がスッキリし、落ち着いた雰囲気になった。

 モニカさんは今年3月、10年以上の沈黙を破って講演を行い、自分の体験を交えつつ、「ネットいじめ」について警鐘を鳴らした。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    男男男男男男男男男男男男男男の大家族についに女児誕生!

  2. 2

    菅野vs千賀なら欲しいのは…メジャーがつける“値段の差”

  3. 3

    マッチ引退窮地…事務所の後ろ盾・人望・居場所すべてナシ

  4. 4

    原監督は思考停止か…巨人崖っぷち3連敗招いた不可解采配

  5. 5

    安倍前首相「桜」捜査 カギ握る“闇任務”秘書と河井前法相

  6. 6

    巨人ぶざまな日本S敗退でコーチ粛清…元木&宮本“詰め腹”も

  7. 7

    傲慢マッチ処分の裏側…“育ての親”メリー氏が苦渋の選択

  8. 8

    みのもんた“後妻業の女”に手切れ金1.5億円 終活との関係は

  9. 9

    タッキー副社長の評価急上昇 リストラに新事業に獅子奮迅

  10. 10

    検察が安倍前首相の“悪事”を暴かなければ国民は許さない

もっと見る