落ち着いた淑女に…“不倫騒動”モニカ・ルインスキーが講演

公開日:  更新日:

 南仏カンヌで開催されている「カンヌ・ライオンズ 国際広告フェスティバル」に登場したモニカ・ルインスキーさん(41)。

 1998年、ホワイトハウスの実習生だった時、クリントン元米大統領との不倫スキャンダルで世界的な注目とバッシングを受けた女性だ。あのころに比べると、ずいぶん体形がスッキリし、落ち着いた雰囲気になった。

 モニカさんは今年3月、10年以上の沈黙を破って講演を行い、自分の体験を交えつつ、「ネットいじめ」について警鐘を鳴らした。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権に財界ソッポ 目玉の「原発輸出」日立凍結で全滅

  2. 2

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  3. 3

    嫌われクロちゃんが一転…キャバ嬢に大人気の意外な理由

  4. 4

    「今日俺」人気を陰で支えた“カメレオン俳優”太賀の底力

  5. 5

    嶋大輔が復活!「今日俺」でのリバイバルに本人びっくり

  6. 6

    北島三郎復帰に“禁じ手” 平成最後のNHK紅白は無法地帯に

  7. 7

    和田アキ子の大晦日が“空白” NHK紅白サプライズ出演あるか

  8. 8

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  9. 9

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  10. 10

    中日から強奪は“吉”か 虎入り確実ガルシアに3つの懸念材料

もっと見る