日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

落ち着いた淑女に…“不倫騒動”モニカ・ルインスキーが講演

 南仏カンヌで開催されている「カンヌ・ライオンズ 国際広告フェスティバル」に登場したモニカ・ルインスキーさん(41)。

 1998年、ホワイトハウスの実習生だった時、クリントン元米大統領との不倫スキャンダルで世界的な注目とバッシングを受けた女性だ。あのころに比べると、ずいぶん体形がスッキリし、落ち着いた雰囲気になった。

 モニカさんは今年3月、10年以上の沈黙を破って講演を行い、自分の体験を交えつつ、「ネットいじめ」について警鐘を鳴らした。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事