日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

話題作「マッドマックス」超え アニメ「ラブライブ!」人気の謎

 話題作「マッドマックス 怒りのデス・ロード」を超えた! と話題になっているアニメがある。今月13日公開の「ラブライブ! The School Idol Movie」だ。

 同作は興収予想20億円といわれ、同日公開でヒット中の「海街diary」以上の集客で、先週末の動員は20日公開の「マッドマックス」を上回ったというからすごい。劇場数120館ほどでこの数字は大ヒットの成績。ちなみに、新宿ピカデリーでは公開初日と2日目で1万人を超えたという。

「“ラブライブ現象”といっていいほど一部で熱狂的な人気になっています。原作は雑誌掲載のスクールものですが、異例なのはTOKYO MXが最初に放送してから人気に火がついたこと。映画のヒットといえばほとんどはキー局だから映画関係者は驚いています」(映画関係者)

 劇場ではグッズも飛ぶように売れ、まさに映画ビジネスの様相。このブームはしばらく続きそう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事