「お父さんいない」…人気子役・寺田心クンの“まっすぐな瞳”

公開日: 更新日:

 今月8日から放送されている「サッポロ一番」のCMで、夫婦役を演じた竹内結子(35)と劇団ひとり(38)の子供を演じている寺田心(6)が脚光を浴びている。

 ドラマ「明日、ママがいない」ではギャンブル依存症の母から育児放棄された子供を演じ、今年から放送されているTOTOのCMで一躍、人気子役の仲間入りを果たした寺田クンだが、実は今、別の意味でも注目を集めている。

 7日放送の「バイキング」(フジテレビ系)にゲスト出演した時のこと。さまざまなチーズを使った創作料理を試食し、寺田クンが「お茶漬けのチーズのせ」を食べ「おいしいです」と感想を述べた後、MCの坂上忍(47)が「心クンは楽屋でお父さんに“おいしいしか言っちゃダメだぞ”って言われてるの?」とイジったのがマズかった。

 まっすぐな瞳で坂上を見返すと、「いや、お父さんはいないんです」とポツリ。これには子役に厳しいことで知られる坂上も、無言で寺田クンの頭をナデナデするだけだった。

 自ら母子家庭であることを告白した寺田クン。そういえば、昨年公開の映画「トワイライト ささらさや」ではシングルマザー(新垣結衣)に育てられる失語症の幼児を演じたばかり。多くの人の涙を誘ったが、迫真の演技は“素”のままだったのかもしれない。

「この発言で心クンの家族に注目が集まっていますが、父親とは離婚なのか死別なのか、母親の素性や職業も一切明らかになっていません。ただ、芦田愛菜出演のドラマ『Mother』を見た母親が、3歳の心クンを芦田と同じ事務所に入所させたことが芸能界入りのきっかけだそうです」(マスコミ関係者)

最新の芸能記事

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    美川憲一「もういいわ」和田アキ子「ありえない」…切り捨てた重鎮に見捨てられたNHK紅白の末路

  2. 2

    「重圧は言い訳にならない」とバッサリ、体操界レジェンド池谷幸雄氏が語る「エース不在」の影響

  3. 3

    オリンピアンの大甘同情論に透ける「特権意識」…血税注ぎ込まれているだけに厳罰必至の当然

  4. 4

    悠仁さまが“定員3人”の狭き門・筑波大AC入試も余裕でクリアできるワケ…9月初めにも明らかに?

  5. 5

    体操界は飲酒喫煙「常態化」の衝撃…かつてスポンサー企業もブチギレていた!

  1. 6

    パリ五輪辞退の宮田笙子は再起できるのか…境遇が重ねられるバトミントン桃田賢斗はその後

  2. 7

    ひっそりと存在消された NHK“車上不倫”人気アナカップル

  3. 8

    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

  4. 9

    美川憲一がジャニー氏性加害問題に言及した重み…“オネエキャラ”転身までの苦難の道のり

  5. 10

    スピードワゴン小沢一敬は松本人志と一蓮托生で復帰不可能か…幸せの骨頂の相方とは絶望的格差