• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「やっていない」と連絡も 田代まさし“盗撮”書類送検のウラ

「マーク・トウェインという作家の『アダムはリンゴをほしくて食べたのではなく、禁じられていたから食べたのです』って言葉を見たとき、ああ、なるほどなと思った」

 今年4月、日刊ゲンダイ本紙の取材にこう話していたのは田代まさし(58)。これは覚醒剤への誘惑について語ったものだったが、盗撮も同じだったのだろうか。

 今月6日に東急電鉄二子玉川駅のホームで女性のスカート内を盗撮したとして、警視庁が東京都迷惑防止条例違反容疑で書類送検する方針を固めたというニュースが駆け巡った。「盗撮を認めた」という報道がある一方、「マーシーの薬物リハビリ日記」の著者で漫画家の北村ヂン氏はツイッターで「田代さんから、やっていないとの連絡はもらえたので、もう信じるしかないよね」と盗撮疑惑を否定。改めて北村氏に聞くと、こう話した。

「任意で取り調べを受けているのは聞きましたが、周囲の方からの話で被害届も出ておらず、逮捕というのはガセだと分かりました。あとは信じるしかない。メールはときどき返ってきます。ダルクにはマスコミが大挙してしまって、行けていないみたいです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  2. 2

    「まだ監督じゃない」発言で騒動に…渦中の中畑清氏を直撃

  3. 3

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  4. 4

    豊漁が一転、不漁に…サンマは北海道地震を知っていたのか

  5. 5

    ベンチの焦りが選手に伝染 今季巨人のBクラス争いは必然

  6. 6

    データ分析室も機能せず…巨人に“天敵投手”続々の真犯人

  7. 7

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  8. 8

    「江戸むらさき」磯山良司さんが実家ラーメン店で働くワケ

  9. 9

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  10. 10

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

もっと見る