高田みづえ 31年ぶり復活の本音は芸能界入り長女の売り出し

公開日: 更新日:

 8月8日放送のNHK音楽番組「第47回思い出のメロディー」(午後7時30分)で久しぶりに歌声を披露するというので話題になっている。

 84年のNHK紅白以来、実に31年ぶりにNHKホールのステージに立ち、デビュー曲「硝子坂」と大ヒット曲「私はピアノ」の2曲を聴かせるというのだ。

 85年9月に人気力士、若嶋津(現・二所ノ関親方)との結婚を機に芸能界を引退。その後は相撲部屋のおかみさんとして部屋を切り盛りしてきた。一日限りの限定復活だが、往年のファンは大喜びだろう。

「人気絶頂で若嶋津と婚約。報告を聞いた父親から『大変な世界だけど、応援するよ』と励まされ、その夜は父と娘が共に大泣きしたそうです。芸能界から飛び込んだ相撲の世界は『おかみさんは母』という伝統的な疑似家族。まだ若かったみづえさんは『私はお姉さんのような存在』と、馴染めないことをネガティブに捉えず、前向きな姿勢が幸いしました。好奇心が強く、つきあいを苦にしない社交的な性格も、おかみさん向き。99年には、松ケ根部屋から関取第1号・若孜が誕生しました」(芸能リポーター)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    秋篠宮家の眞子さまは一時金1億5000万円では生活できない

  2. 2

    眞子さま婚約破談の危機 問題の400万円をなぜ誰も処理せず

  3. 3

    秋篠宮家を守る官僚や取り巻きの危機管理はマヒ状態

  4. 4

    眞子さまへ一時金1億5千万円「支給するな」は法律的に暴論

  5. 5

    首都圏“宣言”解除に暗雲 都が積極的調査で陽性掘り起こし

  6. 6

    「重要なのは人柄」社員に説得され重い腰を上げた創業者

  7. 7

    吉本“粛清”ターゲットの大本命は加藤浩次よりキンコン西野

  8. 8

    身内調査は笑止千万 菅長男“ハレンチ接待”裏側と今後<上>

  9. 9

    コロナ相場は20年前と類似 ITバブルと崩壊からの教訓は?

  10. 10

    小室圭さん結婚強行で「税金ドロボー」の声に逆転の秘策

もっと見る