• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「まれ」迷走で批判も 脚本家・篠崎絵里子氏だけが悪いのか?

 残すところあと2カ月弱だというのに、相変わらず視聴率ダウンが止まらない朝ドラ「まれ」。ちょっと前は「フランスでケーキ修業」の話が持ち上がり、「いよいよクライマックス突入か」と思われたのに、今はなぜか塗師屋(漆塗り職人)の女将となり、ケーキ職人はどっかへ行ってしまった。

 これでは視聴者が呆れるのも納得で、ネットなどでは脚本家・篠崎絵里子氏へのバッシングが始まっている。今更ではあるが篠崎氏ってどんな人なのか。コラムニストの桧山珠美氏が言う。

「これまで山下智久主演のドラマ『クロサギ』(06年、TBS系)や『震える牛』(13年、WOWOW)、『紙の月』(14年、NHK総合)、さらに映画『あしたのジョー』(11年、東宝)などを手掛けています。そのうち『クロサギ』は同年のTBSドラマの中でナンバーワン視聴率を挙げていたし、『あしたのジョー』では原作者・ちばてつやをして“原作を超えた”と言わしめた。08年の『Tomorrow』(TBS系)では橋田賞を獲得した実力者です」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  2. 2

    小池都知事の沖縄入り 狙いは二階“大幹事長”に媚び売りか

  3. 3

    「まだ監督じゃない」発言で騒動に…渦中の中畑清氏を直撃

  4. 4

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  5. 5

    データ分析室も機能せず…巨人に“天敵投手”続々の真犯人

  6. 6

    ベンチの焦りが選手に伝染 今季巨人のBクラス争いは必然

  7. 7

    突然の“密室”夕食会…安倍首相はトランプに何を飲まされた

  8. 8

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  9. 9

    豊漁が一転、不漁に…サンマは北海道地震を知っていたのか

  10. 10

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

もっと見る