「まれ」迷走で批判も 脚本家・篠崎絵里子氏だけが悪いのか?

公開日: 更新日:

 残すところあと2カ月弱だというのに、相変わらず視聴率ダウンが止まらない朝ドラ「まれ」。ちょっと前は「フランスでケーキ修業」の話が持ち上がり、「いよいよクライマックス突入か」と思われたのに、今はなぜか塗師屋(漆塗り職人)の女将となり、ケーキ職人はどっかへ行ってしまった。

 これでは視聴者が呆れるのも納得で、ネットなどでは脚本家・篠崎絵里子氏へのバッシングが始まっている。今更ではあるが篠崎氏ってどんな人なのか。コラムニストの桧山珠美氏が言う。

「これまで山下智久主演のドラマ『クロサギ』(06年、TBS系)や『震える牛』(13年、WOWOW)、『紙の月』(14年、NHK総合)、さらに映画『あしたのジョー』(11年、東宝)などを手掛けています。そのうち『クロサギ』は同年のTBSドラマの中でナンバーワン視聴率を挙げていたし、『あしたのジョー』では原作者・ちばてつやをして“原作を超えた”と言わしめた。08年の『Tomorrow』(TBS系)では橋田賞を獲得した実力者です」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    大河「青天を衝け」の死角 渋沢栄一の“カネと女”どう描く

  2. 2

    Koki,がシャネルからお払い箱に…静香ママとも意見対立?

  3. 3

    吉沢亮「青天を衝け」と綾瀬はるか「八重の桜」嫌な共通点

  4. 4

    香取慎吾テレ東主演で明白…元SMAP3人“塩漬け”はお粗末!

  5. 5

    和牛に海鮮…山田広報官ら東北新社“37万円ゴチ”お咎めは?

  6. 6

    「ききょう企画」を追われた母の反撃…次女に質問状を送付

  7. 7

    森七菜に二宮和也もデレデレ…男を“骨抜きトーク”は計算か

  8. 8

    身内調査は笑止千万 菅長男“ハレンチ接待”裏側と今後<上>

  9. 9

    山田真貴子氏は“ジジ殺し” 内閣広報官の評判と夜の流儀

  10. 10

    NHK大河「青天を衝け」2回目視聴率急降下でよぎるジンクス

もっと見る