野田秀樹が絶賛 生粋の舞台人・手塚とおる“狂気の演技”

公開日:  更新日:

 2013年の大ヒットドラマ「半沢直樹」の悪役ぶりで一気にブレークした感のある俳優・手塚とおる(53)。不気味な役をやらせたら天下一品で、これまでも「華麗なるスパイ」(09年)で爆弾テロリスト、「ゴッドハンド輝」(09年)の悪徳医師、「マジすか学園」(10年)では女生徒を盗撮する教師、「荒川アンダー ザ ブリッジ」(11年)では白線にこだわる謎のオヤジと、クセのありすぎる役を演じてきた。

「半沢」以降は立て続けにドラマに出演し続け、14年には「戦力外捜査官」「ルーズヴェルト・ゲーム」「HERO」など6作品に。今年に入ると「太鼓持ちの達人」でついに主役に抜擢される。その他にも「天使のナイフ」「初森ベマーズ」「ヤメゴク」「ドS刑事」「ど根性ガエル」「リスクの神様」……と10作品に出演しているほか、9月スタートのNHKドラマ10「デザイナーベイビー」にも出演が決まっている。ドラマだけではなく、プロミスのCMでは「こういうのどこにでもいるでしょ」と嫌みを言うプロデューサー役も演じた。まさに超売れっ子だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  2. 2

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  3. 3

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  4. 4

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  5. 5

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  6. 6

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  7. 7

    日米野球で打率4割 SB柳田“33歳でメジャー挑戦”の現実味は

  8. 8

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  9. 9

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  10. 10

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

もっと見る