就寝は明け方…“中年の星”ピエール瀧を支える「自分の時間」

公開日: 更新日:

「本業は無職」などと語るピエール瀧(48)の人生観、生活術が話題だ。ピエールといえば、テクノバンド「電気グルーヴ」での活動のほか、俳優としてNHKの朝ドラ「あまちゃん」あたりからお茶の間に知られ、日本アカデミー賞優秀助演男優賞(映画「凶悪」)にも輝く演技力から、今やドラマに映画に引っ張りだこの売れっ子。その原動力は私生活の過ごし方にあるようだ。スポーツ紙の芸能記者がこう言う。

「中高年になると、家に帰っても子供の教育や老いた親の面倒などで大変になり、なかなか自分だけの時間というのがないもの。ピエールも家族持ちですが、家族との食事やだんらんを終えた夜、自分の部屋に入って、ひとり自由に羽を伸ばす『自分の時間』をつくっているんです。先週金曜日の『たけしのニッポンのミカタ』(テレビ東京系)でも語っていましたが、書き物をしたり、面白いことを考えてニタニタ笑っていたりするそうで、床に就くのは明け方。睡眠時間が2~3時間になろうと、自分の時間を削る気はないようです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    宮川大輔が頓挫…24時間TVマラソンランナー選出のドタバタ

  2. 2

    安倍自民は大誤算 首都圏は「最後の1議席」が大激戦に

  3. 3

    たとえ自分の議席を失ってもすでに山本太郎は勝っている

  4. 4

    維新に5.7億円もの“セルフ領収書”疑惑 参院選直撃は必至

  5. 5

    まるで被害者ヅラ 昭恵夫人が応援演説で公選法違反のススメ

  6. 6

    れいわ新選組・山本太郎氏「世の中変わるなら捨て石上等」

  7. 7

    【神奈川】松沢成文は賞味期限切れ?街頭演説に人集まらず

  8. 8

    宮迫のしくじりで好機 ミキらお笑い“第7世代”の虎視眈々

  9. 9

    復帰のめど立たず 休演を予測させた最後の「海老蔵歌舞伎」

  10. 10

    ジャニー氏死去で数々の噂 KinKi“解散秒読み”報道は本当か

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る